アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

無垢フローリングのささくれ補修方法

  • 26
  • 6月
  • 2018

無垢フローリングにしろ、合板フローリングにしろ
表面をガチガチに固めていない場合は、

表面がささくれ立つことがない訳ではありません。

しかし、慌てる必要はありません。
自然塗装やオイル塗装で、仕上げられた
無垢フローリングであれば、ちょっとしたささくれ程度なら、
簡単に補修が出来ます。

では、具体的に、どういう手順で、
無垢フローリングのささくれを補修したらいいのか?

解説してみたいと思います。

軽い、ささくれなら、サンドペーパー

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
まず、もっとも簡単な無垢フローリングの「ささくれ」補修方法です。
ささくれてる箇所を発見したら、

サンドペーパーで、こすってみるのです。

程度の軽いササクレなら、それで、気にならなくなる
かも知れません。

ただ、ささくれてる方向にも注意をした方がいいです。
サンドペーパーで擦る方向によっては、

トゲのような形で、ささくれが残るからです。
表面がザラザラする程度なら、

サンドペーパーで、こすれば、滑らかになると思います。

中程度のささくれは、削る

無垢フローリングの表面が毛羽立っている程度のささくれなら、
サンドペーパーで対処できる訳ですが、

ちょっと深く、太いトゲのように、ささくれ立っている場合は、
削り取った方が安全かも知れません。

あるいは、接着剤を注入して、貼り戻すということを
考えてもいと思います。

削った場合、削った部分は、穴が開いたり、
凹んだりしますから、

その後の補修を考えないとなりません。

パテを詰めて埋めるというのが一番簡単な方法ではあります。
材料や道具は、ホームセンターで簡単に手に入ります。

そして、パテが乾燥したら、周辺部に馴染むように
着色すれば、補修完了です。

削ったあとは、オイルかワックス

無垢フローリングのささくれを削って補修した場合は、
削った箇所が、「白木」の状態で、

むきだしになります。

つまり、無塗装の状態ということですね!
もとの塗装が、自然塗装やオイル塗装であれば、

削った箇所に、自然素材のオイルやワックスを塗っておけば、
直ぐに、周囲と馴染んで、目立たなくなります。

それに、多少の凹みがあっても、気にならないと思います。

重症の、ささくれは、埋め木を考える

ただ、もし、補修しないとならない、ささくれ箇所が、
かなり「重症」であれば、

削り取ったあとを「埋め木」するという方法もあります。

ただし、こちらの難易度は、かなり高くなります。
ささくれ箇所を切り取るのも大変ですし、

切り取った形に合わせて、埋め木する木片の形を整え、
切り取って出来た「穴」に正確にはめて行く訳です。

スカスカだと、隙間が出来るし、キツキツだと、
上手くはまりません。

プロの職人さんがやっているのを見ると、
少しキツメに「埋め木」を作って、

表面に「出っ張った」部分を削り落として、
周辺部と高さを合わせるという作業をしています。

ささくれを補修したあとは、オイルかワックスを
塗っておけば、直ぐに周囲と馴染むと思います。

また、「埋め木」に使う「木片」は、
補修する無垢フローリングと、同じ樹種にすべきだし、
出来れば、補修箇所に近い色合いのものを

選ぶと、補修箇所が、より目立ちません。

無垢フローリングは、経年変化で、
色が濃くなっていきますから、

補修した箇所も、それほど目立たなくなります。

難しい場合はプロに頼む

無垢フローリングの、ささくれが大きい場合は、
素人がDIYで補修する域を超えています。

そうした場合は、工事店とか、大工さんに依頼して、
補修してもらった方がいいです。

やる作業は一緒でも、確実に「上手い」ので、
綺麗に仕上がります。

品質のいい無垢フローリングは、やたらと
ささくれ立ったりしませんが、

フローリングの端っこの方は、
割れたり、ささくれたりしないとも限りません。

まずは、ささくれても、慌てないことです。
補修できます。

それに補修箇所も目立ちません。

いかがでしょうか?

無垢フローリングの表面をガチガチに
化学系の塗料で固めていない場合、

表面がささくれることは、たまにあっても
不思議では、ありません。

しかし、無垢フローリングのささくれは、補修できます。
簡単なもの、軽度のものなら、

サンドペーパーでこすったり、表面を軽く削り取って
あげればいいだけです。

そして、削った部分は、オイルかワックスを
塗っておいてあげれば、補修箇所も、

直ぐに、目立たなくなります。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら