無垢フローリングのメリット

投稿日:2017年03月08日 作成者:


無垢フローリングのメリット無垢フローリングのメリットに関しては、
ほうぼうで書かれているだろうから、

今さらという感覚もありますが、
私が感じる無垢フローリングのメリットを書いてみたいと思います。

もちろん、クレームが怖い建築業者、
知識のない人、素材特性を説明できない人は、
不必要にユーザーの恐怖をあおって、

無垢フローリングの採用を諦めさせようと
する場合もあるので、そういったことを
織り交ぜながら、説明してみたいと思います。

なんといっても、質感と豪華さ

無垢フローリングのメリット

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングの魅力というか、メリットの最大のものは、
無垢であること、本物であることだと思います。

合板フローリングやプリント合板のように、
貼りものや偽物ではないので、

やっぱり豪華だし、質感が違います。

表面だけ本物の無垢が貼られた
合板フローリングなんて、

及びも付かないし、プリントされた
シートを貼ったフローリングに関しては、

合板フローリング以下です。

それで値段が安ければいいけど、
定価で設定している金額は、無垢フローリングと
さほどに変わりません。

であるなら、無垢フローリングにした方が、
100倍もメリットがあると思います。

意外と傷も付き難い

もちろん樹種にもよりますが、
無垢フローリングだから傷が付き易いということは
ありません。

堅い樹種であれば、傷は付き難いです。

その代わり、堅い樹種は、傷が付き難いという
メリットがある代わりに、

足触りが冷たい感じがします。

といっても、合板フローリングの心底冷えた感じと較べると、
堅い樹種の無垢フローリングであっても、
温もりを感じられます。

メンテナンスは、ほぼ必要なし

無垢フローリングは、メンテナンスが大変ですよ、
と脅かされて、採用を断念する方もいますが、

無垢のメンテナンスが大変だなんて、
真っ赤なウソです。

私の会社は、全室、無垢フローリングですが、
特別に気を使ったり、面倒なメンテナンスは
していません。

合板フローリングより、メンテナンスは簡単だと思います。

たまに掃除機をかけることもありますが、
いつもは、フローリングワイパーで、

ホコリを取るだけです。

ワックスだって、ほとんど掛けません。

それで、汚れるとか、痛むかというと、
特に、そんなことはありません。

気軽なもんです。
その点も、無垢フローリングのメリットだと思います。

経年変化が美しい

合板フローリングや、プリント合板は、
経年「劣化」しますが、

無垢フローリングは、経年変化し、
歳月と共に、味わい深くなります。

全体的に色が濃くなりますが、
経年変化の仕方も、樹種によって変わります。

よく、床材の色を何色にしようかと悩む人がいますが、
経年変化して、色が濃くなることも計算に入れて、

色を決めないと、数年経つと、
印象が変わってきます。

無垢フローリングは天然のものですから、
樹種によって、それぞれ独特の色がついています。

着色するという考えもありますが、
私の考えでは、素材の色をそのまま生かして使う
クリア塗装程度がいいのではないかと思っています。

どうせ経年編で色が変わるのですから、
複雑なことをしないで、

素材そのものの色を楽しむ訳です。

そんなことが出来るのも、無垢フローリングの
メリットだと思います。

意外と補修も簡単

無垢フローリングのメンテナンスは、意外と簡単で、
その点においてもメリットだと言うと、

信じられないという方もいるかもしれません。

しかし、無垢フローリングは、補修も簡単です。

取れない汚れがついたら、
サンドペーパーでゴシゴシ擦って、

あとで、自然素材系のワックスを
チャチャと塗っておけば、

直ぐに気にならなくなります。
もちろん、これは、自然塗装品の無垢フローリングの
場合です。

ウレタン塗装の無垢フローリングの場合は、
合板フローリングと同様に、

多少メンテナンスが面倒になります。

といっても、合板フローリングよりは、
やはりメンテンスが簡単です。

なぜなら、合板フローリングは、削ると、
下地の合板が剥き出しになるので、

その後のリカバリーが大変なのです。

その点、ウレタン塗装品であっても、無垢フローリングは、
芯まで無垢ですから、

多少削っても、下地が出るということはありません。

面倒なのは、塗装だけです。

補修のことを考えても、やはり着色しない
クリア塗装品の無垢フローリングを

お勧めしたいと思いますね!

デメリットは価格

いかがでしょうか?
無垢フローリングにはメリットが沢山あります。

あえてデメリットと言えば、
価格が高いということだと思います。

それは、材料費が高いということと、
施工に手間暇が掛かるので、
高くなるということです。

しかし、無垢フローリングにはメリットの方が
多いと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング メリット | タグ: , | 無垢フローリングのメリット はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー