床板

床板選びは、色柄ですか?

投稿日:2014年06月02日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

床板を、色柄で選ぶという神経が分かりません。

無垢材サンプル、チャーリー

床を、床板にしたいと考える人なら、
無垢フローリングを視野に入れている筈です。

もちろん、好きな樹種とか、色とか、
木目とか、堅さ・柔らかさといった

様々な要素で床板選びをしている筈です。

その中で、色柄にこだわり過ぎるのは、
いかがなものかと思うケースがあります。

まさか、無垢の床板を検討される方には
いないと思うのですが、

無垢の床板は、御存じの通り、
天然のものです。

同じ樹種でも、1本1本、
色合いも木目も違います。

それなのに、
「木目が違う~」「色が同じじゃない」と、
リクエストされる方がいるのです。

もちろん、無垢の床板であっても、
サンプルとして提示しているものがある以上、

それと比較して、「似ても似つかわない」というのでは、
クレームになっても仕方ありません。

そこは、メーカーの責任だと思います。

しかし、合板の床板は、
表面にプリントした紙を貼っていたり、

木目の綺麗な薄い板を張っていたりするので、
木目も色も拾っていますが、

無垢の床板の場合は、
そこまでは、そろわないのです。

それに、無垢の床板の魅力の1つは、
経年変化の美しさです。

年々、色が濃くなっていくのです。

それを「味」だとか「魅力」だと
感じないとしたら、

合板の床板にされた方がいいかも知れません。

しかし、合板の床板は、
経年変化しないかわりに、

経年劣化します。

特に顕著なのは、
直射日光が当たる縁側や、窓際ですね!

太陽の光が長期間当たる場所は、
そうじゃない場所と比較して、

いち早く色褪せしてきます。
しかも、窓ガラスの結露水が染み込むことで、

表面が剥がれてくることさえあります。

それに対して、無垢の床板には、そうした変化はなく、
どちらかというと、均一に色が濃くなってきます。

私は、「キズは家族の思い出」というフレーズが大好きです。

無垢の床板なら、
多少の傷がついても、

傷が味になるし、それほど気にならないものです。

もし、無垢の床板にしたいけど、
傷が付き難い樹種が良いのであれば、

堅い木を選べばいいのです。

柔らかい木は、温もりがある代わりに、
傷が付き易いので、

「温もり」を優先するか、「傷の付き難さ」を優先するのかを
考えて樹種選びをされたら、

いいと思います。

無垢の床板を選ぶのなら、
「着色」はしないで、

クリア塗装とし、樹種ごとが持つ
天然の色合いを楽しむ方がいいと思います。

どんな樹種でも、無塗装の状態よりは、
もしそれがクリア塗装であっても、

若干色が濃くなります。

しかし、無塗装の状態だと、
汚れも気になりますし、

日々の生活も、ちょっと窮屈になるので、
表面保護の意味も含めて、

着色をしないクリア塗装された製品を
選ぶべきだと思いますね!

アトピッコハウスの「ごろ寝フローリング」には、
無塗装の製品もありますし、

塗装した製品もあります。

塗装した製品は、自然塗装とUV塗装があるので、
好みに応じて選ばれるといいと思います。

アトピッコハウスでは、樹種選びの参考して、
「樹種見本」のチャーリーというサンプルを
ご用意しています。

全樹種、着色していません。

樹種の違いによる天然の色合いの違い、
堅さ、温もりなどを実感頂けたら、いいと思います。

自分は、色柄で床板を選ぶ人なのか?
温もりや、傷の付き難さを優先する人なのか?

そんなにことも、視野にいれるといいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 床板 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床板選びは、色柄ですか? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー