無垢フローリング おすすめ

無垢フローリングのおすすめの決め方

投稿日:2016年07月14日 作成者:


おすすめの無垢フローリングを決定するといっても、
その家を建てる人、住む人の希望によって、
無垢フローリングのおすすめも変わってくる。

では、どんな基準で、おすすめが変わるのか?
たとえば、傷が気になるか、気にならないかとか、
木目が好きか、嫌いかとか、

塗装をどうしたいのか、リフォームか新築か、
あるいは、床暖房を希望するかしないか、

そういったことによっても、おすすめの無垢フローリングの
種類は変わってきます。

まず、傷が気になるか、気にならないか

無垢フローリングのおすすめは、目的によって変わる

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングのおすすめを決定する際、

もっとも気になるのが、傷を気にする人なのか、
気にしない人なのかということです。

私は、「キズは、家族の想い出」と考えるので、
大らかに考えてはどうですか? と提案しますが、
それも程度の問題だし、

用途によって、選択肢も変わるかもしれません。

ただ、もし傷が気になるのなら、傷が付き難い、
堅い樹種を選べばいいと思います。

代表的なものは、ナラカバといった広葉樹系の樹種です。

そして、傷が気にならないというのなら、
杉やヒノキといった針葉樹でもいいかも知れません。

木目は好きか、嫌いか

無垢フローリングのおすすめの樹種を選定するに当たって、
次に迷うのが、

木目が好きな人なのか、嫌いな人なのかで、
お勧めする樹種が変わるということです。

節が多い樹種とか、木目が強い樹種というのもありますし、
逆に節が少なくて、木目も目立たないという場合もあります。

それと、1本の同じ木であっても、
切り出した「部位」によって、

板目(いため)、柾目(まさめ)といった違いがあります。
それに、節の多さ、少なさにも等級があって、

節の少ない部位は、当然価格も高くなります。

つまり、節のない部分を厳選しますから、
量も少なくなるし、価格も高くなるということです。

木目が嫌いだという場合は、「板目」できなく、
「柾目」を選ぶという選択肢もありますが、

柾目だけを選ぶと、また高くなります。

予算も含めて、どこまでこだわるのかを決定すれば、
無理のない無垢フローリング選びが出来ると思います。

自然塗装か、UV塗装か

無垢フローリングのおすすめを決定する際、
次に大事にしたい要素が、

塗装をどうしたいのかということです。

無塗装という選択肢もあるとは思いますが、
塗装していないフローリングは、
汚れや傷が付き易いので、

気にする人は、塗装した方がいいと思います。

では、塗装する場合は、自然塗装がいいのか、

水もバッチリ弾いてくれるUV塗装がいいのかといったことも、
意見が分かれる所だと思います。

自然塗料は、UV塗料ほどは長持ちしませんが、
自然素材を原料にしており、

ナチュラルな感じです。
しかし、撥水力はないので、

何かこぼしたら、直ぐに拭きとる必要がありますし、
シミをつけたら、跡が残ります。

その点、UV塗料なら、ある程度、水を弾いてくれるので、
自然塗料ほど、あわてなくて済みます。

リフォームか、新築か

工事の内容が、新築か、リフォームかによっても、
おすすめの無垢フローリングは変わってきます。

その1つが厚みに関することです。

通常の合板フローリング(複合フローリングとも言う)は、
厚さが12mmしかありません。

しかし、無垢フローリングは、15mm厚が一般的です。

たった3mmの違いですが、
リフォームの場合は、現状の床が12mmなら、

12mm厚の無垢フローリングを選んだ方が、
面倒がないとも言えるのです。

床暖房を希望するか、しないか

無垢フローリングは、合板フローリングと違って、
温もりがありますが、やはり樹種によって、

温もりの度合は変わります。

堅い木は、キズが付き難い変わりに、
堅くて冷たい感じがします。

そして、柔らかい木は、温もりが感じられる
替わりに、キズが付き易い訳です。

どの樹種にしたいのか、床暖房をするのか、
しないのか?

そうしたことによっても、
無垢フローリングのおすすめは、変わるのです。

まとめとしての無垢フローリングのおすすめ

無垢フローリングは、どの樹種を選ばれても、
結局は、どれもおすすめです。

自然な木目、温もり、存在感は、見る人を圧倒します。

やはり、本物のフローリングを手に入れてもらいたいと思うし、
おすすめもしたい。

そして、本物を手に入れて頂くためのお手伝いをしたいと
思っています。

楽しんで、迷ってみてください。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング おすすめ | タグ: , | 無垢フローリングのおすすめの決め方 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー