フローリング張替え工事価格

投稿日:2015年01月06日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

フローリングの張替え工事の価格は、
現状の床がどうなっているかに左右されます。

無垢フローリングの施工事例

一番簡単で、価格も安く抑えられる方法は、
既存のフローリングの上に、

直接「重ね張り」する方法です。

フローリングは、通常、接着剤と釘の
両方を使って、下地に貼り付けていますので、

フローリングを剥がすとなると、
下地も痛み、下地そのものから張替えないと
ならなくなることが多いのです。

だから、現状の床がフローリングであれば、
剥がさずに、その上から直接、

新しいフローリングを重ね張りすると、
工事が早く、価格も安く抑えられるということになるのです。

但し、床の高さが、現状よりも、
新規のフローリングの高さ分高くなるので、

床が上がります。

また、壁の周囲に取り付けている巾木を
剥がしてから工事するか、
そのまま工事するかによって、

工事の難易度や手間暇が変わりますし、
価格にも影響します。

巾木は、フローリングの上に乗っけて張るのが
半ば常識ですから、

巾木を剥がさず、フローリングを
重ね張りするというのは、
ある意味邪道だと思います。

それに、巾木を剥がすと、壁が傷むので、
フローリングの張替え工事だけで、
済まなくなります。

それでも、フローリングの重ね張りの場合は、
床が現状より高くなるので、

上手に巾木を剥がせば、壁に多少キズが付いても、
巾木に隠れてしまうので、

それほど問題になりません。

しかし、既存のフローリングを一旦剥がして、
再度新しいフローリングに張り替える場合は、
補修後の高さが変わらないので、

壁につけてしまった「キズ」が残ってしまうということなります。

すると、壁の補修も必要になって、
フローリングの張替えがメインの筈なのに、

床の工事だけでなく、壁の工事もしないとならなくなる
場合があります。

壁がビニールクロスで、巾木も簡単なものを
付けている場合は、

壁を傷つけることなく、
巾木も簡単に剥がせるので、

「重ね張り」であっても「張替え」であっても、
簡単に工事が出来る訳です。

ただ現状の床が、畳などの場合は、
畳を外すと、畳の厚みが5cmとか、6cmあるので、

床をかさ上げしないと、
フローリングを張ることは出来ません。

普通のフローリングの厚みは、1.2cmとか、
1.5cmです。

下地の合板が1.2cmほどなので、
3cmほどの木材を、30cm程度の間隔で敷き並べ、
その上に合板を敷いて、下地を作って、

その上で、フローリングを張るという流れになります。

とてもじゃありませんが、
素人がDIYで工事できるようなものではありません。

フローリングの張替え工事そのものが、
難易度が高い上に、

畳の部屋をフローリングに変更するとなると、
プロに依頼しないと、相当に大変です。

何が大変かというと、まずは、プロの道具がないと、
フローリングを切ったり、張ったりすること事態、
難しいのです。

フローリングの床の張替えは、プロに頼む。

気に入った材料を見つけたら、あとは、信頼できる
プロを見つけて、プロに工事を依頼する。

それが一番だと思いますね。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: フローリング張替え 価格 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリング張替え工事価格 はコメントを受け付けていません。

床材やフローリングの選び方

投稿日:2014年12月16日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

キズは、家族の想い出

無垢フローリングの施工事例

床材にフローリングを選びたい人の多くは、
無垢フローリングにあこがれがあると思います。

ただ、メンテナンスが大変だとか、
価格が高いだとか、

キズが気になるなどといった理由で、
躊躇したり、諦めたりする人がいることも、
事実だし、残念です。

価格は、合板フローリングに比べたら、
やはり高いです。

ただ、樹種や等級を選べば、材料そのものの値段は、
大したことはありません。

しかし、施工に手間暇がかかるので、
施工賃が高くなることは、

どうしても避けられません。

これも、フローリングの品質によって、
施工のしやすさ、し難さという違いがあるので、

良質のフローリングを提案してくれる会社なら、
施工賃も、ある程度こなれている可能性があります。

といっても、やはり合板フローリングよりは、高いです。

ただ、無垢フローリングが高いといっても、
合板フローリングもタダではないので、

「差額」で考えれば、実現不可能ということでもない訳です。

もし、コストアップになる差額費用を
捻出できるのなら、

価格の問題はクリアできると思います。

そして、メンテナンスが大変だというのも、
全くの誤解だと思います。

無垢フローリングは、床材の中でも、
手入れに手間暇がかからない部類の床材だと思います。

というのも、日頃はフローリングワイパーで、
ホコリを取る程度の掃除で済む訳だし、

ちょっと汚れが気になるのなら、
自然素材系のクリーナー兼ワックスを、シュシュッとやって、

これまたフローリングワイパーで拭き掃除すれば、
綺麗に保てる訳です。

あと、キズの問題に関しては、
樹種によって、キズが付きやすいものと、

付き難いものがあるので、
床材にキズを付けたくないのなら、

堅い樹種のフローリングを選べばいい訳です。

ただ、堅い樹種のフローリングは、
キズが付き難いかわりに、「冷たい」感じがします。

といっても、合板フローリングほど、
冷え冷えとはしませんが、

柔らかい樹種の無垢フローリングと、堅い樹種の
無垢フローリングを触り比べると、

「温かさ」「温もり」が、断然違うことが理解できます。

私は、堅い樹種の無垢フローリングも、
柔らかい樹種の無垢フローリングも、

両方好きです。

だから、用途に応じて使い分けることを
ご提案したいと思っています。

また、木目や節の多さや、木肌の色合いにも、
好き嫌いがあると思うので、

予算と、好き嫌いでフローリングの樹種選定をするのが、
もっとも納得がいく床材選びだと思います。

「キズは、家族の想い出」

床材に、無垢フローリングを選ぶのなら、
そんな大らかな価値観で、

樹種選定をすればいいと思うのです。

普通に生活していても、キズは付く訳だし、
そのキズ1つ1つが、家族が生活した証しだし、
家族の想い出です。

それに、大きな傷がついても、
無垢フローリングなら、

削ったり、埋めたりできるのですから、
大らかに、床材選びをすればいいと思うのです。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 床材 フローリング | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床材やフローリングの選び方 はコメントを受け付けていません。

フローリングリフォーム費用

投稿日:2014年12月04日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

床をフローリングにリフォームする費用についてです。

無垢フローリングの施工事例

まず、工法から考えないとなりません。
現行の床が、フローリングであれば、

フローリングを剥がしてから、新しいフローリングを張るのか、
剥がさずに、上から「重ね張り」するかによって、

費用も変わってきます。

また、現状が畳の部屋であれば、
畳を撤去して、高さを調整して、下地を作って、

その後フローリングを張ることになるので、
畳の部屋をフローリングにリフォームするのは、
それなりの費用が掛かってしまいます。

そして、現状がカーペットという場合は、
カーペットを剥がして、

フローリングを張るというのが、
通常の判断だと思います。

しかし、私が昔経験したフローリングのリフォーム工事で、
フロート張りというのがありました。

カーペットを剥がさずに、
遮音性のある紙シートを張って、

その上に、接着せずに、フローリングを敷き並べて
いくのです。

賃貸アパートや、賃貸マンションで、
床をフローリングにリフォームしたいという場合は、
退去する時に「現状復帰」しないとならないという

決まりがありますから、大掛かりなリフォーム工事は
できません。

そのため、こうした「フロート張り」という選択肢も
あると思います。

ただ、この方法は気をつけないと、
「床が鳴る」可能性があります。

この「床鳴り」の原因は、フローリングのジョイント
部分の実(さね)部分がこすれあって、

音が出る現象なのです。

床が、あまりにもフカフカしていると、
フローリングが沈み込んで、
こすれあって、音が出るということなのです。

床をフローリングにリフォームする費用は、
現行の下地状態によって、

変わってくるので、プロの方に依頼するのが、
一倍いいと思います。

DIY出来ない訳ではないけど、
フローリングのリフォーム工事を
DIYで施工するのは、

相当に難易度が高いです。

DIYが趣味とか、予算がないという場合なら、
話は別ですが、基本プロに工事を依頼した方が、

綺麗に仕上がると思います。

古いフローリングを剥がして、
新しいフローリングを張るのも、

畳を撤去して、フローリングを張るのも、
手間暇と、材料を考えると、

同じ程度の費用がかかるように思います。

またカーペットを剥がして、
フローリングを張る場合も、

直貼りのフローリング以外だと、同じように
手間暇がかかり、

その他の工事と、費用面では、
それほど大きな違いは、出てこないと思います。

費用で選ぶなら、現状の床材の上に、
そのまま新しい「床材」を張ると効率がいいです。

ただ、フローリングの上に、フローリングを
重ね張りするのはいいとして、

カーペットの上にフローリングを張る場合や、
畳の上にフローリングを張る場合は、

床がフカフカする可能性があるので、
注意が必要です。

床をフローリングにリフォームする費用は、
現状の床材を撤去するか、再利用して、

新しいフローリングを張るための下地を整えて頂く。
そして、その後、新しいフローリングを張る

手順になります。

まずは、工事のプロに相談してみましょう。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: フローリング リフォーム 費用 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリングリフォーム費用 はコメントを受け付けていません。

床暖房の価格と仕上げ材

投稿日:2014年11月25日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

床暖房にする価格は、高いです。

床暖房は、気持ちいい

それでも、床暖房を希望する方にとっては、
価格以上の価値があると思います。

温水式や電気式のものがあって、
床暖房の設備自体の価格帯や、施工方法も違います。

ただ、故障した時には、
表面の仕上げ材であるフローリングを
剥がさないと、工事できないので、

ちょっと厄介です。

床暖房の機械に保証がついていても、
もし故障の原因が分からないと、

やはり床を剥がさないとならないかも知れません。

そのことを考えると、
私は、どうしても、床暖房を勧めたいという気に
なれない訳です。

もし、10年で壊れたら、あとの10年、20年というのは、
「床暖房」のない普通のフローリングです。

とするならば、最初から、床暖房など入れず、
フローリングの素材を吟味し、

床暖房の費用に匹敵する金額を、仕上げ材である
フローリングに投資するというのが、

贅沢で、豪華で、気持ちのいい選択肢だと思うのです。

そして、もし、無垢フローリングに興味があるとしたら、
普通の合板フローリングではなく、

無垢フローリングを選ばれるといいと思います。

無垢フローリングの中にも、
床暖房用の製品はありますが、

もし、無垢フローリングを選ばれて、
床暖房はしないけど、

「温もり」が欲しいということであれば、
柔らかい樹種の無垢フローリングを
選ばれるといいと思うのです。

無垢の木は、合板と違って、
空気を沢山含んでいます。

「空気」が一番の断熱材なのです。

羽毛があったかいのも、空気の層を作ってくれる
訳だし、

白クマが極寒の海を泳げるのは、
一本一本の毛が、中空になっていて、
断熱材である空気が入っているからなのです。

合板フローリングは、薄くスライスした板を、
何度も何度も接着して作っていますから、

空気層も少ないし、そもそも接着剤のせいで、
冷たく冷え冷えとした感じになります。

しかし、無垢フローリングは、
樹木が栄養を吸い上げる「導管」という「空気層」を
大量に含んでいるため、

乾燥させてフローリングに加工した段階では、
それが断熱層になる訳です。

アトピッコハウスの「無垢フローリング」の中にも、
床暖房対応の商品はあります。

ただ、品数は少ないです。

それは、どうせ無垢フローリングにするのなら、
床暖房にするのではなく、

その価格差を、無垢フローリングのグレードアップに
お使いになってはいかがですか?

という考えを持っているからです。

床暖房が、いくら気持ちいいといっても、
やはり不自然に温かいというのは、

私は好きではないですね。

ただ、床暖房にする、しないというのは、
「好み」と「予算」の問題だと思います。

でも、うっかり「うたた寝」をして、
低温火傷をするといったことがないように、

床暖房を取り入れたとしても、
温度管理や、取り扱いを注意したいものだと思います。

床暖房が入った床を剥がした場合、
表面のフローリングを傷めるだけではなく、

下の「床暖房」も痛めてしまう可能性があるので、
本当に厄介です。

そんなリスクを負っても、あの気持ち良さを
実現させたいという方もいらっしゃると思うので、

ほんと、個人の好みと選択としか言いようがありません。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 床暖房 価格 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床暖房の価格と仕上げ材 はコメントを受け付けていません。

フローリングの床材の魅力

投稿日:2014年11月17日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

床材には、畳もカーペットも、コルクもある。
でも、フローリングが一番魅力的だと思います。

無垢フローリングの魅力

といっても、好みの問題だと思います。

日本の住宅なら、畳の部屋も、
最低1部屋位は残したい。

でも、生活スタイルの変化から、
フローリングが増えてきたのは、仕方のないこと
だと思います。

ただ、私の個人的な嗜好も強く影響していますが、
カーペットは不衛生になりがちだし、

コルクの床も、寝っころがるイメージが湧きません。

畳以外の床材としては、
なんといっても、フローリングがいいですね。

そして、同じフローリングでも、
合板フローリングでは、味もそっけもない気がします。

といっても、これも、個人の嗜好の問題です。

私は、無垢フローリングが好きなので、
樹種の好みは、人それぞれにあるとしても、

無垢フローリングの床材をお勧めしたい。

そして、無垢フローリングの仕上げにも、
塗装、無塗装があるし、

塗装も、自然塗装と、UV塗装がある。

汚れや水染み等が気になるという人は、
しっかりと塗膜が付く、

UV塗装仕上げをした無垢フローリングの方が好きという方も
いると思うけど、

私は、自然塗装の無垢フローリングの方が好きです。

しかも、余計な着色をしない、
クリア塗装がいいと思っています。

「木」には、「木本来」の色があります。

しかも、無垢フローリングは、
経年変化によって、

段々に色が濃くなっていきます。

その変化もまた、楽しいし、美しいと思う訳です。

フローリングの床材を検討されている方であれば、
自然塗装の無垢フローリングをお勧めしたいと
思いますね!

ただ、樹種によっては、キズが付きやすいとか、
キズが付き難いといったこともあるし、

節が目立つとか目立たないとか、
木目が強いとか、弱いといった

見かけ上の違いがあるので、
ご自身の好みに応じて、

フローリングの床材選びをされればいいと思います。

「床材」も、家族の成長と共に、成長していく。
そんな風に考えたら、

「キズは家族の想い出」といった

大らかな気持ちで、無垢フローリング、ライフを
楽しめるような気がします。

アトピッコハウスの無垢フローリングは、
ごろ寝フローリング」と言います。

夏は素足で過ごしても気持ちがいいし、
冬は、温もりを感じられる。

床で、ゴロゴロというのも、
最高の贅沢だと思うし、

子供さんが、床でオモチャ遊びをしている姿も
ほほえましい。

キズが気になるなら、
キズが付き難い「堅い」樹種を選べばいいし、
汚れが気になるなら、「掃除しやすい」UV塗装品を
選んでいいかも知れません。

しかし、私のお勧めは、断然、
自然塗装をした無垢フローリングの床材です。

最初の段階で、油分の強い天然ワックスを塗ってやれば、
日頃のお手入れは、

ほぼノーメンテナンスです。

多少ワックス効果のあるクリーナーで、
「油分」を補ったり、

汚れを取ってやれば、
神経質にワックス掛けとか、メンテナンスとか、
掃除といったことに気を配る必要はありません。

アトピッコハウスの場合であれば、
油分の強いワックスとしては、「ミツバチワックス」、
日頃のメンテナンス用としては、「こめっとさん」を

販売しています。お役立てください。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: フローリング 床材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリングの床材の魅力 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー