無垢フローリング、カリンに代わるもの

投稿日:2018年04月19日 作成者:


無垢フローリングで、カリンという高級材を採用しようと
考えるケースは多くないと思います。

しかし、あの独特の「赤身」は、高級感があって魅力です。
私は仕事柄いろいろな木材に触れますが、

カリンは、ほんと綺麗です。
しかし、堅いし、重いし、緻密だし、高いしと、およそ
簡単に採用できるものではありません。

20年ほど前、カリンの無垢材でキッチンを作ったことがありましたが、
とんでもない金額になりました。

それに重くて、引き出しがスムーズに開かない。
そこで、カリンが良いと思っている人に提案したいのが、

カリン無垢フローリングの代替えとして提案できる
無垢フローリングをご紹介することです。

カリンは良いけど、とても高い

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
予算があって、絶対にカリンがいいと思っている方は、
カリンの無垢フローリングにされるのが、

一番納得されると思います。

あの独特の「深い赤」は、他の素材では、真似が出来ません。
木目は緻密で、そのせいもあって、重い。

そして、価格は高い。
資源も枯渇しているから、必要な量が揃うとは限らない。
そんな無垢フローリングです。

無垢フローリングというよりは、高級家具に使われる
無垢素材と考えた方がいいかも知れません。

それを床に使うのですから、相当に贅沢です。

カリンは、堅いし重い

カリンは、堅いので、傷もつき難いですが、
塗装の種類によっては、傷が目立つかも知れません。

表面にツヤが出るタイプのウレタン塗装だと、
表面の塗装部分に傷がついて、

目立つという感じですね。

もし、ツルツル、ピカピカの床が好きということでなければ、
艶は抑えめの自然塗料で良いかも知れません。

ツルピカも魅力的ではありますが、ツヤを抑えた
塗装でも、十分に素敵です。

それに、ツヤを抑えた仕上げの方が、
傷も目立ち難いから、日常生活で、床が気になり過ぎる
ということを防げます。

高級な無垢フローリングだからといって、
床に傷を付けないように、恐る恐る生活するのでは、

楽しくありません。
大らかに行きたいです。

カリンは豪華だけど、汚れは目立つ

カリンの無垢フローリングは、赤黒い感じですから、
ホコリ等の汚れは目立ちますね。

ただ、いちいち掃除機をかけるというよりは、
フローリングワイパーとかで、ホコリだけ、さっと拭いておけば、
問題は解決します。

この汚れの目立ちやすさという点においても、
ツルピカの仕上げにしないで、

ツヤは抑えめの自然塗装の方が、目立たないと思います。

ツルピカの仕上げにしてしまうと、高級材、無垢フローリングの
良さが半減してしまうように思います。

ブラックウォルナットという選択肢

ブラックウォルナットの無垢フローリングも高級材の1つですが、
それでも、カリンよりは安いし、手にも入りやすいです。

アトピッコハウスでも扱っていますが、ほれぼれします。
色は、カリンよりは、さらに「赤黒い」感じです。

ツルピカに塗装してしまうと、ホコリが目立ちやすい
という点は、カリンと同じですし、

堅いので、傷がつき難いというのもカリンと同じです。

はっきりした木目もないので、カリンとイメージは
近いかも知れません。

「赤黒い」感じか「黒に近い赤」か、といった違いなので、
カリンでなくても良いと思える場合は、
メーカーに実物サンプルの請求をされると良いと思います。

アカシアという選択肢なら、価格も安い

アトピッコハウスでは、アカシアの無垢フローリングも
扱っています。

こちらも、「赤黒い」感じなので、カリンとか、
ブラックウォルナットに近いイメージがあります。

違いは、木目が割とハッキリしていること、
白い部分があるので、全体が均一に、

「赤黒く」は、ならないことです。

でも、価格がお手頃なので、カリンやブラックウォルナットが
好きだけど、予算的にちょっとという方には、お勧めです。

いかがでしょうか?

カリンの無垢フローリングは、独特の床材です。
床に使うのは、勿体ない位の高級材です。

まとまった量のフローリングは入手も困難だし、
価格も高いです。

でも、あの「赤黒い」感じというのは、とりこになる人がいます。

そこで、ご提案は、ブラックウォルナットとか、
アカシアという別の無垢フローリングを

代替え商品として検討するという方法です。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング カリン | タグ: , | 無垢フローリング、カリンに代わるもの はコメントを受け付けていません。

無垢フローリング、桜という選択肢の魅力

投稿日:2018年04月18日 作成者:


無垢フローリングで、桜といっても、
カバ桜と呼ばれる製品もあれば、チェリーと呼ばれる
製品もあります。

また、チェリーは桜のことではありますが、単にチェリーと
呼ばれる場合もあれば、ブラックチェリーと呼ばれる
場合もあります。

似たような樹種が沢山あるので、「これは」と思う製品に
出会ったら、まずは、実物サンプルを入手した方がいいです。

ただし、サンプル依頼をする前に、採用したい範囲と、
予算の確認が、最も重要です。

欲しいと思っても、予算オーバーで、諦めないとならないというのは、
とても辛いです。

では、無垢フローリングの桜に関して、少し解説してみましょう。

カバも、チェリーも桜

アメリカンブラックチェリー

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングで、「カバ」と言うと、「カバ桜」のことです。
桜色をしているかと言うと、そんなことはなくて、

どちらかと言うと、「白っぽい」感じです。

木目も、無いか、はっきりしないので、
白っぽい無垢フローリングを希望される方には、

お勧めかも知れません。

木の堅さとしては、ナラよりも柔らかいです。
ただ、フローリングとして使用して遜色があるかと言うと、

その点に関しては、特に問題はありません。

ご希望により、自然塗装品でも、ウレタン塗装品でも
いいと思います。

但し、塗装をすると、多少塗れ色が付きますので、
無塗装の時に感じた「白っぽさ」は、多少軽減します。

種類が多いので、サンプルを見た方がいい

無垢フローリングで、「桜」とか「チェリー」と言っても、
種類が多いです。

同じ樹種でも、産地が違うと、「別物」かと思うほど、
色味や、木目の感じも変わります。

もちろん、それが無垢の特性だし、当たり前のことですが、
自分がイメージした無垢フローリングと、全く違うというのでは、

折角の無垢フローリングが残念な感じになりますから、
メーカーに依頼して、実物サンプルを手に入れましょう。

そして、出来れば1本だけではなく、2本程度は入手し、
また、「木目や木肌」が綺麗なものだけでなく、

多少欠点がある箇所のサンプルも入れてもらった方がいいです。

メーカーとしては、カットサンプルの「綺麗な部分」を送って、
高い評価をしてもらおうと考えますが、

実際の施工現場に納品される無垢フローリングは、
綺麗なものと、欠点があるものが混じりますから、
あとで「こんな筈じゃなかった」とならないためにも、

「平均的なサンプル」を確認した方が、いいと思います。

チェリーは堅いし、綺麗だし、高級

無垢フローリングの「桜」の中でも、「チェリー」と呼ばれる
製品は、ほんのりと「赤身」を帯びています。

赤身といっても、それこそ、「桜色」です。
この感覚は、個人差があるので、

やはりサンプルを入手して、そのフローリングメーカーの
「チェリー」の色合いを確認した方がいいと思います。

無垢フローリングにも、ABCDと言った「等級」があります。
当然Aだけとか、AB混在といった製品は、

希少性も高いし、値段も高いです。
でも、綺麗です。

人によっては、あまり綺麗すぎる無垢フローリングよりも、
色違いや、そこそこ節があった方が、「味」があって、

好きという人もいます。

チェリーと呼ばれる無垢フローリングは、そこそこ堅いです。
床材として使われることは、全く問題がありません。

綺麗だし、高級な素材です。

予算と品質で決めるのが正解

無垢フローリングにあこがれて、採用を検討する際には、
どの樹種が良いかと考える前に、

まずは、どの程度の予算が捻出できるかを
先に考えた方が、いいです。

絶対に、合板フローリングにするよりは、高くつくので、
「差額費用」として、いくらまでなら出せるのかを考えて、

その費用で、どんな種類の無垢フローリングを
どの程度の範囲貼れるかを考えるのです。

アトピッコハウスは、ブラックチェリー

アトピッコハウスで扱っている「桜」は、
アメリカンブラックチェリーです。

「桜」と呼ばれる無垢フローリングの中でも、
高級品に分類されるものです。

無垢フローリングは、資源の枯渇の問題もありますし、
良いものは、ほんと高いです。

でも、それだけの価値はあるので、もし予算が合う様なら、
とても魅力的な選択肢の一つだと思います。

いかがでしょうか?

無垢フローリングの桜といっても、カバ桜もあれば、
ブラックチェリーもあります。

採用を検討される際には、必ず実物サンプルを
入手し、検討された方が、いいです。

そして、また何よりも大切なのは、予算の確保です。
いくら欲しくても、無い袖は振れません。

無垢フローリングのために、いくらまでなら
支出できるのか考えて、その後、その費用で選択できる

無垢フローリングの種類と、施工範囲を検討されると
いいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング 桜 | タグ: , | 無垢フローリング、桜という選択肢の魅力 はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングのコーティングあれこれ

投稿日:2018年04月18日 作成者:


無垢フローリングを採用するなら、余計なコーティングなどせず、
なるべく自然な形で使った方が、気持ちいいし、

贅沢だと思います。

また、コーティングというと、汚れ防止とか、
防カビ加工とか各種の「機能」を追加したものを想像する

場合が多いと思いますが、

無塗装の無垢フローリングを基本とすれば、
塗装してあるフローリングも、コーティングと
言えなくもありません。

では、無垢フローリングの加工には、どんなコーティングが
あるのでしょうか?

解説してみたいと思います。

無垢フローリング、無塗装の魅力

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無塗装の無垢フローリングを、そのまま使うというのは、
ある意味贅沢だと思いますが、

汚れが気になって仕方がないと思います。

ただ、「汚れ」も「キズ」も気にならない人にとっては、
自然な経年変化が楽しめて、楽しいかも知れません。

それに、余計なコーティングをしていない分、
足裏に感じる素材感が、また格別だと思います。

無塗装の無垢フローリングは、時間の経過と共に、
徐々に飴色に変わってきます。

しかし、ある程度は「油分」を補給してあげないと、
カサカサのボロボロになってきます。

だから、昔の人は、「米ぬか袋」で擦って、
お米の油分を、補充した訳です。

今は、もっと簡単なワックスがありますから、
無塗装の無垢フローリングであっても、

たまには、「油分」を補充してあげた方がいいと思います。

無垢フローリング、自然塗装の魅力

自然塗装とは、植物や動物由来の天然成分から
作られた塗料のことを言います。

人にも環境にも優しい塗料です。

塗膜が付くタイプの自然塗料もありますが、
中心的な製品は、無垢フローリングに深く染み込んでいく、

塗膜の出来ないタイプの塗料です。

無垢フローリングに自然塗料を塗ると、
自然な感じで木目が浮いてきます。

そして、「木の温もり」は、失われないので、
足触りが、とても気持ちいいです。

無垢フローリングのコーティングとしては、私の一押です。

無垢フローリング、ウレタン塗装の魅力

無垢フローリングをウレタン塗装する一番の魅力は、
拭き掃除がし易くなるということでしょうか?

汚れにくくなるということも期待したい所ですが、
ウレタン塗装は、夏場ベタベタするので、

「汚れにくい」とまでは、なかなか表現出来ません。

また、ウレタン樹脂でコーティングしますので、
傷はつき難くなります。

ただ、木の表面を塗りつぶしてしまいますので、
調湿性能は失われてしまいます。

各種コーティングの魅力

塗料や、オイル以外のコーティング材というと、
堅い樹脂コーティングをして、無垢フローリングに

「傷がつき難くする」とか、

「汚れ防止加工」とか「防カビ加工」だとか、
各種の機能を追加するコーティングというのが、

あります。

しかし、このコーティングというのは、無垢フローリングの上に
「塗膜」を付けるので、木の呼吸を止めてしまいます。

確かに、「傷がつき難く」なったり、「汚れが付き難く」なるのは、
嬉しいことかも知れないし、ありがたいことかも知れません。

でも、それによって、無垢フローリング本来の
気持ち良さ、豪華さが失われてしまうのなら、

特殊なコーティングはせず、
自然塗装程度に留めていいのではないかと思います。

では、何がお勧めか?

無垢フローリングを採用されるのなら、
私は、迷わず、自然塗装品をお勧めしたいと思っています。

適度に汚れ防止にもなるし、フローリングの質感も
失われません。

足触りもいいし、温もりもあります。

木目も浮き立つし、適度に油分が補充されて、
無垢フローリングが保護されます。

いかがでしょうか?

せっかく無垢フローリングを採用されるなら、
余計なコーティングなど考えず、

自然塗装程度にしておくという選択肢は、
いかがでしょうか?

無垢フローリングの素材感が無くなるほどの
コーティングをするのなら、

無垢フローリングを採用する意味はないと思います。

塗りつぶしてしまうのではなく、
フローリングに染み込むタイプの自然塗料や、オイル塗装が
私のお勧めです。

その方が、無垢フローリングの気持ち良さ、豪華さを
味わって頂けます。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング コーティング | タグ: , | 無垢フローリングのコーティングあれこれ はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングの遮音対策のあれこれ

投稿日:2018年04月18日 作成者:


無垢フローリングに張り替えようと思うと、
マンションなどの場合は、階下への遮音対策というのを

無視する訳にはいかない。

というよりも、キチンとした遮音対策をしないと、
管理組合から、工事の許可がおりないから、

工事できないということになる。

では、どんな遮音対策があるのか書いてみたいと思います。

遮音性能の取れている合板フローリング

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングを検討している人に、合板フローリングの
遮音対策品を紹介しても、意味がないと思いますが、

合板フローリングは、工業製品ですから、
遮音対策に関しても進んでいて、各種の選択肢があります。

そして、遮音に関しては、フローリングの裏側に、
ゴムを貼ってある製品が多いです。

その他細かい技術的な工夫があって、等級の高い
遮音性能を確保できているといった感じです。

ゴムが貼ってある無垢フローリング

無垢フローリングで、遮音性能を確保する場合は、
合板フローリングと同様に、フローリングの裏側に
ゴムやフェルトを貼るという方法があります。

ただ、無垢フローリングの場合は、合板フローリングよりも、
遮音性能を確保するのが難しく、

どうしても、遮音等級が、落ちるという場合が多いです。
だから、マンションリフォームで、フローリングしたいといった場合、

合板フローリングで、我慢せざるを得ないという
ことがあるのです。

特にL40という規定があるマンションは厳しいですね。

フワフワする場合がある

無垢フローリングにしろ、合板フローリングにしろ、
遮音性能が取れているフローリングは、

床に施工した際、歩くと、フワフワするという
指摘を受けることがあります。

これは、遮音対策のため、「そう」なっているので、
フワフワしない遮音フローリングを探すというのが、

逆に難しい位です。

遮音材との組み合わせという選択肢

無垢フローリングで、遮音性能を確保するには、
もう1つ方法があって、

床遮音材という別の製品と、フローリングを組み合わせるのです。

つまり、「遮音材+合板フローリング」「遮音材+無垢フローリング」
この組み合わせで、管理組合が許可してくれれば、

工事できるということです。

具体的な「判断」に関しては、各管理組合によって
変わってくるので、

まずは、どういう手続きを踏まないとならないのか、
どういう書類が必要なのか等、

マンション管理組合に確認しないと始まりません。

L45なら、無垢でも行ける

アトピッコハウスには、「わんぱく応援マット」と言う
床遮音材がありますが、こちらも、

無垢フローリングでは、L45までの性能しか確認出来ていません。
したがって、L40の現場で、無垢を使いたいといった場合、

許可が下りるかどうかは、管理組合次第ということになります。

遮音の問題というのは、気になりだしたら、
「うるさい」と思うものなので、

試験の数値が、どうのこうのというよりも、
感情面のウエイトの方が、大きくなります。

だから、階下の人とは、日頃から仲良くしておいて、
いざ工事したいとなったら、「お互い様」と

言ってもらえるようにすべきだと思います。

子供がうるさいのは当たり前だし、
椅子から飛び降りたり、走り回るのも、
普通のことです。

その全てを遮音材で防ぐということは出来ません。

だから、日頃から仲良くしておいた方がいい訳です。

いかがでしょうか?

マンションで、無垢フローリングにする際の遮音の問題は、
非常に難しいです。

無垢フローリングに張り替えるといった場合は、
管理組合の許可も必要です。

許可が下りないと、工事できません。
そして、「許可」以上に大事なのが、

日頃からの階下のお宅との人間関係です。
よい人間関係を構築していれば、

小さな子供が少々騒いでも、大目に見てくれる筈です。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング 遮音 | タグ: , | 無垢フローリングの遮音対策のあれこれ はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングをキッチンに貼る場合の選択肢

投稿日:2018年04月18日 作成者:


家全体の床を無垢フローリングにした時、
キッチンは、どうしようと迷うと思います。

そうした相談も、よく受けます。
確かに、水をこぼしたり、時には、食材を落としたり、
油をこぼしたりするかも知れません。

無垢フローリングは、キッチンには合わないのでしょうか?
私は、そうは思いません。

私の会社のキッチンは、無垢フローリングの自然塗装品です。
水もこぼすし、食材もこぼします。

それでも、綺麗だし、清潔に保てています。
では、無垢フローリングをキッチンに貼る場合の
選択肢について、解説してみたいと思います。

キッチンでも、特別扱いしなくて良い

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
キッチンは、確かに、水はねもするし、食材を落としたり、
油はねしたりもします。

しかし、こぼしたり、水はねすれば、
直ぐに「拭けば」いいし、普通は、直ぐに拭くと思います。

水はねや、油はねして、そのまま放置すれば、
水だろうが、油だろうが、無垢フローリングの

奥深くに染み込みます。

特に、無塗装の無垢フローリングだとしたら、
汚れが、相当に気になると思います。

だから最低でも、自然塗料なり、オイル程度は塗って、
無垢フローリングを保護したいと思います。

その方が、気が楽です。
ただ、それ以外は、大らかに考えればいいと思います。

汚れは、放置すれば、シミになるし、汚くなります。
でも、汚しても、直ぐに拭けば、

綺麗な状態を保てます。
キッチンの床だからといって、特別扱いする必要はないと思います。

水をこぼしたら、直ぐに拭き取る

キッチンの床を無垢フローリングにした場合、
一番気になるのが、「水はね」かも知れません。

キッチンマットを敷くという方もいるかも知れませんが、
もし、そのままの状態で使うのであれば、

水が跳ねたら、拭けばいいと思います。
これは、自然塗装した無垢フローリングであっても、

ウレタン塗装した無垢フローリングでも同じです。

ウレタン塗装でも、水染みは付く

ウレタン塗装とは、石油系の化学塗料のことです。
植物原料を使った「自然塗料」と違って、バッチリと塗膜が付きます。

「塗膜」とは、「塗料の膜」のことで、つまりは、
フローリングの木目をバッチリと隠す(保護する)塗料という
ことです。

塗膜がバッチリ付きますから、水をこぼしても
弾いてくれます。

自然塗料と違って、フローリングの奥に染み込み難くもあります。

ただし、たとえ、ウレタン塗装であっても、長時間放置すると、
「水染み」も「油染み」も付きます。

水はね、食べこぼし等、床を汚したら、
直ぐに、拭き掃除をするのが基本だし、

それさえ注意していれば、それほど神経質になる
必要はありません。

自然塗装品でも、それほど問題にならない

私の感覚では、自然塗装品の無垢フローリングをキッチンに貼っても
特に問題にならないように感じています。

水はねや、食べこぼしは、直ぐに拭けば
染みにもならないし、清潔な状態を保てます。

自然塗装は、無垢フローリングの呼吸を止めないし、
表面を完全コーティングしないので、

素足で歩いても、ベタベタしません。
それが一番の魅力かも知れません。

多少汚れても、生活に支障をきたすことはないし、
ウレタン塗装でも、シミはつくし、汚れる訳だから、

折角、無垢フローリングにするのなら、
キッチンも、思い切って、自然塗装品の無垢フローリングで
良いと感じています。

たまにワックスを掛ける程度で良い

自然塗装品にしろ、ウレタン塗装品にしろ、
たまにはワックスを掛けてあげた方が、

水を弾いたり、汚れを弾いてくれるので、
清潔な状態を保ちやすいし、

掃除も簡単です。

別に、全面的にワックスを掛けなくても、
気になった箇所だけ、シュシュとやればいいと思います。

そうした時に役立つのが、自然素材を原料とした
クリーナー兼用のワックスですね。

アトピッコハウスでは、こめっとさんという製品を扱っています。

いかがでしょうか?

キッチンだから、無垢フローリングにするのは、
躊躇するという特別な理由がないことを

ご理解頂けたでしょうか?

水はねや、油はね、食べこぼしなどは、
早めに拭き取った方がいいし、

時々は、ワックスを掛けてやった方が
掃除もしやすくなるし、清潔に保てます。

それに、流し台の前は、特に気になるということであれば、
キッチンマットを使えばいいと思います。

ただし、キッチンマットも清潔にしないと、
かえって汚くなると思います。

キッチンにお勧めの無垢フローリングとは、どんなものでしょうか?

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング キッチン | タグ: , | 無垢フローリングをキッチンに貼る場合の選択肢 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー