無垢フローリングのオイルの塗り方

投稿日:2016年08月16日 作成者:


無塗装の無垢フローリングは、そのままでも魅力的ですが、
やはりオイルでも塗っておかないと、

のちのちのメンテナンスが大変です。

無垢フローリングへのオイルの塗り方を
私の失敗も含めて、ご紹介したいと思います。

自然塗料などで塗装されたフローリングなら、
ときどき自然素材系のクリーナーで、
拭き掃除すればいいと思いますが、

無塗装の無垢フローリングなら、オイルを塗っておくべきだと思います。

オイルは、薄く塗るのが基本

オイルは、薄く塗る

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
創業まもない頃、大手マンションデベロッパーの
売れ残りマンションの販促企画として、

床を無垢フローリングに張り替えさせて頂いたことがあります。

無塗装の無垢フローリングを張ったので、
張替え完了後、オイルを塗布しました。

しかし、オイルの塗り方を間違えて、無垢フローリングを
ベタベタにしてしまいました。

無塗装の無垢フローリングにオイルを塗っていくと、
床材に染み込むので、塗れ色が付くほど、

塗りたくなります。

しかし、それをやると、大抵は、塗り過ぎます。

オイルの量が少ないと、塗りムラが分かり難いので、
量の加減が難しいですが、

それでも、やはり、薄く塗る注意をすべきです。

タンポを作ると効果的

タンポというのは、オイルやワックスを塗るための
道具です。

テルテル坊主の頭の部分のような形をしていて、
手作りします。

芯になる布地を丸めて、
オイルやワックスが必要以上に染み込まなく
するために、

ラップやビニール袋でカバーして、
その上から、再度、サラシのような布地をかぶせて、

紐かゴムでクルクルッて、首元を結んでやれば、
完成です。

そして、オイルを先端部分につけて、
クルクルと弧を描くように薄く塗り広げれば
いいのです。

この塗り方なら、オイルを厚塗りすることもありません。

半固形か、乳液状のものが扱い易い

オイルは、ドロドロの液状のものですが、
自然素材系のワックスの場合は、

半固形状か、乳液状になっています。

タイポにつけながら、厚塗りに注意して塗って行くなら、
その方が、使いやすいと思います。

薄く、薄く、が基本だし、コツです。

日々のメンテナンスは、クリーナー系で

無垢フローリングは、メンテナンスが大変で、
しょっちゅうワックス掛けしないとならないと
勘違いしている人も多いと思いますが、

実は、そんなことはなくて、艶が無くなってきたなとか、
油分が足りなくなってきたなと思ったら、

「油分」を供給してあげる程度で、いいと思います。

日頃は、ワックス成分を含んだ、自然素材系のクリーナーだけで
いいと思います。

塗り過ぎたら、ひたすら拭き取る

無塗装の無垢フローリングにオイルを厚塗りしたら、
あとは、ひたすら、拭き取るという
作業をしないとならなくなります。

そうならないためには、最初は薄く塗って、
必要に応じて、再度、塗り重ねていくといいと思います。

一般的な自然素材系のオイルなら、
無垢フローリングに染み込んで

馴染んでいきます。

アトピッコハウスでは、無塗装フローリング用のミツバチワックスと、
ワックス効果もあるクリーナー「こめっとさん」を
製造販売しています。

いかがでしたか?

もし、無塗装の無垢フローリングにオイルを塗るなら、
薄く塗るという塗り方が最も大事であり、

厚塗りに注意しないとならないということが理解頂けたでしょうか?

無塗装のフローリングを無塗装のままで使うのも、
悪くはありませんが、

やはりオイル位は塗っておきたいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング オイル 塗り方 | タグ: , , | 無垢フローリングのオイルの塗り方 はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングのおすすめの決め方

投稿日:2016年07月14日 作成者:


おすすめの無垢フローリングを決定するといっても、
その家を建てる人、住む人の希望によって、
無垢フローリングのおすすめも変わってくる。

では、どんな基準で、おすすめが変わるのか?
たとえば、傷が気になるか、気にならないかとか、
木目が好きか、嫌いかとか、

塗装をどうしたいのか、リフォームか新築か、
あるいは、床暖房を希望するかしないか、

そういったことによっても、おすすめの無垢フローリングの
種類は変わってきます。

まず、傷が気になるか、気にならないか

無垢フローリングのおすすめは、目的によって変わる

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングのおすすめを決定する際、

もっとも気になるのが、傷を気にする人なのか、
気にしない人なのかということです。

私は、「キズは、家族の想い出」と考えるので、
大らかに考えてはどうですか? と提案しますが、
それも程度の問題だし、

用途によって、選択肢も変わるかもしれません。

ただ、もし傷が気になるのなら、傷が付き難い、
堅い樹種を選べばいいと思います。

代表的なものは、ナラカバといった広葉樹系の樹種です。

そして、傷が気にならないというのなら、
杉やヒノキといった針葉樹でもいいかも知れません。

木目は好きか、嫌いか

無垢フローリングのおすすめの樹種を選定するに当たって、
次に迷うのが、

木目が好きな人なのか、嫌いな人なのかで、
お勧めする樹種が変わるということです。

節が多い樹種とか、木目が強い樹種というのもありますし、
逆に節が少なくて、木目も目立たないという場合もあります。

それと、1本の同じ木であっても、
切り出した「部位」によって、

板目(いため)、柾目(まさめ)といった違いがあります。
それに、節の多さ、少なさにも等級があって、

節の少ない部位は、当然価格も高くなります。

つまり、節のない部分を厳選しますから、
量も少なくなるし、価格も高くなるということです。

木目が嫌いだという場合は、「板目」できなく、
「柾目」を選ぶという選択肢もありますが、

柾目だけを選ぶと、また高くなります。

予算も含めて、どこまでこだわるのかを決定すれば、
無理のない無垢フローリング選びが出来ると思います。

自然塗装か、UV塗装か

無垢フローリングのおすすめを決定する際、
次に大事にしたい要素が、

塗装をどうしたいのかということです。

無塗装という選択肢もあるとは思いますが、
塗装していないフローリングは、
汚れや傷が付き易いので、

気にする人は、塗装した方がいいと思います。

では、塗装する場合は、自然塗装がいいのか、

水もバッチリ弾いてくれるUV塗装がいいのかといったことも、
意見が分かれる所だと思います。

自然塗料は、UV塗料ほどは長持ちしませんが、
自然素材を原料にしており、

ナチュラルな感じです。
しかし、撥水力はないので、

何かこぼしたら、直ぐに拭きとる必要がありますし、
シミをつけたら、跡が残ります。

その点、UV塗料なら、ある程度、水を弾いてくれるので、
自然塗料ほど、あわてなくて済みます。

リフォームか、新築か

工事の内容が、新築か、リフォームかによっても、
おすすめの無垢フローリングは変わってきます。

その1つが厚みに関することです。

通常の合板フローリング(複合フローリングとも言う)は、
厚さが12mmしかありません。

しかし、無垢フローリングは、15mm厚が一般的です。

たった3mmの違いですが、
リフォームの場合は、現状の床が12mmなら、

12mm厚の無垢フローリングを選んだ方が、
面倒がないとも言えるのです。

床暖房を希望するか、しないか

無垢フローリングは、合板フローリングと違って、
温もりがありますが、やはり樹種によって、

温もりの度合は変わります。

堅い木は、キズが付き難い変わりに、
堅くて冷たい感じがします。

そして、柔らかい木は、温もりが感じられる
替わりに、キズが付き易い訳です。

どの樹種にしたいのか、床暖房をするのか、
しないのか?

そうしたことによっても、
無垢フローリングのおすすめは、変わるのです。

まとめとしての無垢フローリングのおすすめ

無垢フローリングは、どの樹種を選ばれても、
結局は、どれもおすすめです。

自然な木目、温もり、存在感は、見る人を圧倒します。

やはり、本物のフローリングを手に入れてもらいたいと思うし、
おすすめもしたい。

そして、本物を手に入れて頂くためのお手伝いをしたいと
思っています。

楽しんで、迷ってみてください。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング おすすめ | タグ: , | 無垢フローリングのおすすめの決め方 はコメントを受け付けていません。

木材サンプルに何を求めるか?

投稿日:2016年06月15日 作成者:


無垢フローリングを検討する際には、
木材サンプルを取り寄せると思います。

しかし、サンプルは、しょせんサンプルだし、
参考にするとしても限界があります。

では、どんな点が参考になって、
どんな点は、期待できないのか?

そんなことを書いてみたいと思います。

木材サンプルの注意点1:色は、違うかも知れない

木材サンプル各種

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。

無垢材は、自然のものですから、
同じ樹種でも、

産地や、生育環境によって、1本1本違って育ちます。
同じ樹種とは思えないほど、

色が違うことがあるので、単に「樹種」だけでは、
判断できないことがあります。

しかも、1本の木にも、白太(しらた)と呼ばれる
白い部分と、赤身(あかみ)と呼ばれる赤い部分があるので、

色が違います。

中心部が赤くて、周辺部が白いというのが、一般的です。

だから、赤身と白太が混じった無垢材もあるということになりますので、
それによって、見た目も変わるし、

グレードも価格も変わるということです。

木材サンプルを取り寄せても、
そのサンプルだけでは判断できないのです。

木材サンプルの注意点2:節の数は、参考にならない

無垢の木には、「節」の跡が、必ずついています。
もちろん節の少ない樹種もあるし、

魚で言えば「トロ」のように「節がない部位」もあります。

しかし、それらは、1本の木からとれる量も少ないので、
必然的に価格も高くなります。

製品として完成した無垢材フローリングは、
等級を設定しますので、

等級に応じて、大よその「節の数」や「大きさ」が、
決められています。

しかし、30cm程度の「木材サンプル」では、
製品として完成したものに、実際どの程度の

節があるのかは、分からないものです。
そこで、メーカーから出ている説明を参考にして、

大よそをイメージする以外にないと思います。

木材サンプルの注意点3:品質の担保にはならない

メーカーから木材サンプルを取り寄せても、
色や、節の量や大きさといった

見た目を判断できないという話をしましたが、
工事がしやすいとか、施工後のトラブルが少ないといった

製品の安定性という品質の確認は出来ないし、
品質の担保にはなりません。

小さな木材サンプルでは、限界があるのです。

大よそのイメージを掴む程度にとどめておかれる
ことがいいと思います。

あるいは、工務店の現場見学会に行って、
広い面積で張ったフローリングを見せてもらったり、

メーカーのショールームに行って、
大よそのイメージを把握することだと思います。

「見てるだけぇ~」といった通販会社のテレビCMがありましたが、
まずは、樹種ごとの大よそのイメージを掴むと
いいと思います。

注意点4:カットした位置によって、違いは大きい

木材サンプルの次の注意点は、サンプルのカット位置によって、
違いが大きいということです。

無節といった「節のない」グレードの製品であれば、
どこを切っても、

ある程度、均一に「節」は、ありませんが、
節があることが前提のグレードであれば、

カットした位置によって、
節が含まれていたり、含まれていなかったり
する訳です。

木材サンプルの注意点5:形状は、理解できない

実際の製品としての無垢フローリングは、
長さ方向に「エンドマッチ」といったジョイント加工がされています。

しかし、30cm程度にカットしたフローリングには、
完成品の両端が入っている訳ではないので、

製品の形状全てを理解する訳にはいきません。

といっても、こちらも、
樹種による風合い、木目の感じ、色の感じなどを
大まかに把握するという目的で、

木材サンプルを利用されるといいと思います。

いかかでしたか?

アトピッコハウスでは、無垢材フローリングの
専門サイトを運営しています。

その中では、キャラメル型の樹種サンプルや、
30cmにカットした木材サンプルを

ご請求頂けるようにしています。

いずれにしろ、木材サンプルと同じものが、
自分の建築現場に納品される訳ではありません。

天然のものですから、
多少の違いがあることが前提になります。

しかし、無垢フローリングは、月日の経過と共に、
色も風合いも経年変化していきます。

それが楽しいし、美しいので、
大らかに楽しんで頂けるといいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 木材 サンプル | タグ: , | 木材サンプルに何を求めるか? はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングのヒノキ材の魅力

投稿日:2016年05月19日 作成者:


ヒノキの無垢フローリングと言うと、
あこがれを持つ人が多い。

でも、日本の植林されている木で、ヒノキや杉というと、
量も多いし、全国どこにでもあるのに、

ヒノキというだけで、全部、品質が良くて、
価値があるような印象を受けてします。

では、本当に、ヒノキは、どんなものでは、価値があり、
魅力的なのでしょうか?

ヒノキ銘木の産地は、木曽、東濃、尾鷲

ヒノキは、温もりがある

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤です。
ヒノキの産地で有名なのは、木曽と、東濃と、尾鷲が
思いつきます。

木曽は長野県、東濃は岐阜県、尾鷲は三重県です。
エリアは、それほど離れていませんね!

やはり銘木と呼ばれる良質なヒノキが育つためには、
適した風土というのが、あるのでしょう?

だから、日本全国どこにでも、
杉やヒノキがあっても、

木曽とか、東濃とか、尾鷲といった
ブランドもののヒノキは、一目おかれる訳です。

尾鷲ヒノキが、良質なヒノキに育つ理由

ヒノキは、多くの雨を必要とします。
しかも、あまり高地ではない方が、品質の高いヒノキに
育つそうです。

私の会社では、尾鷲産のヒノキを取り扱っているので、
尾鷲のことしか詳しくありませんが、

尾鷲は、日本で2番目に雨量が多く、
また山が低いので、ヒノキの栽培に適しているらしいです。

それに、玄界灘から吹き付ける強い風によって、
「粘り」が強く、赤みの綺麗なヒノキに育つそうです。

江戸城築城にも使われ、関東大震災では、
尾鷲ヒノキの家は、倒れなかったという話も
残っているそうです。

事実のほどは分かりませんが、それほど強度がある
という話なのだと思います。

ヒノキの温もり、傷の付き難さ

ヒノキの無垢フローリングは、杉に比較すると、
多少堅いので、杉よりは、傷が付き難いと思います。

しかし、ナラとかカバといった広葉樹と比較すると、
ヒノキは、針葉樹なので、傷が付き易いです。

しかし、傷が付き易い樹種イコール、柔らかい木なので、
足触りが良く、温もりがあります。

床を無垢フローリングにするのなら、
色や木目といった「見かけ」も重要ですが、
足が気持ちいいとか、温もりを感じるといった、

体感的なことも、大事にしたいと思います。

冬場の深夜、素足で、合板フローリングの上を歩いて、
心臓が凍りつくほど、ヒヤッとして、驚いたことはないですか?

合板フローリングは、深々と冷えます。

それに対して、無垢フローリングには、
温もりがある。

もちろん、温もりという点においては、
杉の方が上です。

しかし、それは、木が柔らかいことが原因しているので、
傷が付き易いという意味にもなる。

ヒノキは、杉よりも堅いので、傷の付き難さという意味では、
ヒノキのほうに、軍配が上がる。

節の量や、塗装の有無は?

節は、木が成長していく際の「枝」の名残りです。
手間暇をかけた木材は、「枝打ち」という作業をするので、

節が生きています。

だから、無垢フローリングにした際にも、
模様として生きて来る訳です。

しかし、枯れてしまった枝の跡は、
「死節」として、周辺部と一体化していないので、
穴が空いたり、使えなかったりします。

丁寧な場合は、穴はパテで埋めたり、
節そのものを補修しています。

塗装に関しても、無塗装のまま使うという選択肢もありますが、
フローリングとして使う場合は、

自然塗装とか、オイルを塗るとかでもいいので、
多少の保護をしておいた方がいいように思います。

アトピッコハウスの尾鷲産のヒノキ無垢フローリング
取り扱っています。

他の産地のヒノキは、差別化にならないし、
わざわざアトピッコハウスで製品化する必要は、
ないだろうと考えるからです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング ヒノキ | タグ: , | 無垢フローリングのヒノキ材の魅力 はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングと複合フローリングの違い

投稿日:2016年03月31日 作成者:


無垢フローリングと、複合フローリングの一番の違いというのは、
無垢フローリングは、林業に所属する農産物で、

合板フローリングは、工場生産される工業製品という
イメージだと思います。

無垢フローリングにしても、工場で加工するし、
接着剤だって使います。

では、具体的に、どんな違いがあるのでしょう?
5つに絞って解説したいと思います。

無垢フローリングと複合フローリングの違い1:作り方

無垢フローリングと複合フローリングの違い

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングと、複合フローリングの一番の違いは、
作り方だと思います。

無垢フローリングは、よく金太郎飴に例えられますが、
上から下まで、本物の「無垢」です。

丸太を乾燥させて、製材して、さらに乾燥させて、
製品加工をします。

必要に応じて、多少接着剤を使うこともありますが、
基本、金太郎飴状態です。

何処を切っても、無垢です。

それに対して、複合フローリングは、作り方が、
全く違います。

まずは、「台板」と呼ばれる下地の合板を用意し、
その表面に「突板」と呼ばれる薄くスライスした
木目を貼り付けていきます。

まるで紙のように薄い、本物の「木」です。
時には、木目をプリントしたシートの場合もあります。

複合フローリングは、その後、様々な加工をして、
無垢フローリングに似せて作っていくのです。

無垢フローリングと複合フローリングの違い2:温もり

フローリングというと、木材を原料にしているから、
「温もり」を感じられると思うかも知れません。

しかし、無垢フローリグと、複合フローリングでは、
この「温もり」が全くといっていいほど違うのです。

複合フローリングは、合板の上に、
薄い板や紙を貼っていますから、

何重にも接着されています。

だから、触ると、ヒンヤリします。

しかし、無垢フローリングは、木材そのままの
温もりが感じられ、その点にも違いがあります。

無垢フローリングと複合フローリングの違い3:価格

価格に関しても、無垢フローリングと、複合フローリングでは、
違いがあります。

定価で設定されているものは、どちらも似たような金額だし、
どちらも高いものも、安いものもあります。

複合フローリングは、業者価格が低く設定されているので、
業者が儲かる仕組みになっています。

しかし、無垢フローリングは、もともと原価が高いので、
複合フローリングのように、卸値を安く設定する

というのが、出来ないのです。

無垢フローリングと複合フローリングの違い4:メンテナンス

メンテナンスに置いても、無垢フローリングと、
複合フローリングでは、違いがあります。

無垢フローリングは、「メンテナンスが大変」と
思われている人もいると思いますが、

実は、メンテナンスは、複合フローリングより、
無垢フローリングの方が、簡単なのです。

傷や汚れに関する補修もそうだし、
日頃のお掃除もそうです。

一番の違いは、複合フローリングは、表面がベタベタしてくるので、
まめに拭き掃除をしないと気持ち悪くなるのに対して、

無垢フローリングは、特別なことをしなくても、
表面がサラッとしています。

これは、塗装による違いだと思います。

だから、無垢フローリングを選ばれても、
複合フローリングと同じような塗装をしては、

「違い」を実感できないかも知れません。

無垢フローリングと複合フローリングの違い5:価値

私が考える無垢フローリングと、複合フローリングの
一番の違いは「価値」だと思います。

複合フローリングは、年々、みすぼらしくなっていくのに対して、
無垢フローリングは、年々味わい深くなります。

経年変化が美しいということです。

いかかでしょうか?
無垢フローリングと、複合フローリングの違いを
理解して頂けたでしょうか?

どちらがいいかは、個人の好みの問題だとは思います。

傷が付き難い複合フローリングというのもありますが、
無垢フローリングなら、

傷さえ価値になります。

「キズは、家族の想い出」

そう言えてしまうのも、無垢フローリングの魅力だと思います。

アトピッコハウスでは、沢山の種類の無垢フローリングを
製造販売しています。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング 複合フローリング 違い | タグ: , , | 無垢フローリングと複合フローリングの違い はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー