» インテリアのブログ記事

無垢フローリングに合うインテリア

投稿日:2018年01月16日 作成者:


無垢フローリングは、経年変化するので、
どんなインテリアにしようかと考えた時には、

その「経年変化」を計算すべきだと思います。

もちろん、合板フローリングであっても、
経年変化しますから、似たようなものです。

つまり、無垢であっても、合板であっても、
完成時に完璧を目指すのではなく、

経年変化を計算に入れるということが、とても大切になる訳です。
ただし、「無垢フローリング」の経年変化は美しいですが、

「合板フローリング」は、経年変化というよりは、「経年劣化」するので、
見苦しくなるというのは、言い過ぎでしょうか?

では、無垢フローリングを選びたいけど、インテリアも
こだわりたいという場合は、どんな選択肢を選べば良いのでしょうか?

経年変化を計算に入れる

無垢フローリングに合うインテリア

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
まず、最初に考えた方が良いのは、無垢フローリングは、
年数が経ってくると、色が濃くなってくることです。

これは、フローリングの表面が汚れるという場合もありますし、
陽に焼けるという場合もあります。

あるいは、木そのものの成分が変化するということも
あると思います。

いずれにしろ、5年、10年、20年と経つうちに、
通常は、色が「濃く」なる訳です。

その濃くなった時に、他のインテリアと合うか、
合わないかといったことを考えておかないとならないのです。

微妙なニュアンスが気になる人は無理

印刷会社の色見本を持ち出して、DICの何番のような
色がいいという人がいますが、

もし、「希望の色」が見つかったとしても、
経年変化しますし、床材全てが、

均一な色ということは、あり得ないので、
無垢フローリングを選ぶというのは、

難しいかも知れません。

もし、色が「最優先」であれば、無垢フローリングではなく、
合板フローリングの方が、希望に叶うかも知れません。

但し、合板は、しょせん合板です。
偽物であることは、変わりません。

それでも、微妙な色合いをコントロールしたいということであれば、
無垢フローリングは止めた方がいいと思います。

また無垢フローリングに合わせて、インテリアを整えたいと
考えたとしても、フローリングの色が変わっていく訳ですから、
「最初に」イメージしたものとは、どんどん変わっていきます。

完成時100%を目指さない

無垢フローリングは、経年変化で、色も風合いも
徐々に変化していく訳ですから、

完成の段階で、100%の満足を目指さない方が良いと思います。

無垢フローリングに合わせるインテリアは、
経年変化を計算に入れて、

5年後、10年後でも、可笑しくないことを
目指す訳です。

壁は、柄が入っていない方が良い

無垢フローリングに関しては、段々色が濃くなっていく
ことを視野に入れておく必要がありますが、

壁や天井、建具、家具、カーテン等の他のインテリアは、
どのように整えるべきなのでしょうか?

実は、壁とか、天井といった「内装材」は、
色柄の無いもので、白とかベージュといった

明るく、淡い色合いにしておいた方が、
子供の成長や、部屋の用途変更にも対応しやすく、

断然お勧めです。

インテリアは、内装材で整えるのではなく、
家具やカーテン、その他、絵やポスター、花や、グリーン
といったもので整えた方が、変化に対応しやすくなる訳です。

花柄の壁紙を喜ぶ期間は、それほど長くないので、
そこを計算に入れるべきなのです。

主張しない塗り壁がお勧め

無垢フローリングに合うインテリアとして、
絶対に外したくないことは、

壁、天井等の仕上げ材は、最低、自然素材にしたいということです。

無垢フローリングに、ビニールクロスなんて、
ミスマッチもいい所です。

格好悪いし、合いません。

お勧めは、珪藻土や漆喰といった「塗り壁」ですが、
最低でも「自然素材のクロス」にはしたいと思います。

壁、天井等のインテリアも、自然素材の仕上げ材であれば、
経年変化が美しく、味になっていきます。

いかがでしょうか?

無垢フローリングと合うインテリアと言えば、
塗り壁や、自然素材クロスといった

ナチュラルなものであるということをご理解頂けたでしょうか?

無垢フローリングは、経年変化で、
色が濃くなっていきます。

その経年変化を計算して、完成時100%を目指すのではなく、
建物と共に、成長していくという生活スタイルがいいと思います。

そして、壁とか天井といった内装仕上げ材で遊ぶのではなく、
家具、カーテン、置物等で、変化を楽しむのがお勧めです。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング インテリア | タグ: , | 無垢フローリングに合うインテリア はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングのデメリットと、メリット

投稿日:2014年02月14日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

私は、無垢フローリングが大好きなので、
デメリット、メリットと言っても、

無垢フローリング、施工事例

メリットの方が多いじゃん!
という結論を持っています。

ただ、デメリットというか、
無垢フローリング特有の素材特性を理解しないで、
あこがれだけで、無垢フローリングを選ぶと、

「こんな筈ではなかったぁ~」と、
後悔されるかも知れません。

無垢フローリングのメリットとしては、
調湿性がある、温もりがある。

本物の重厚感がある、合板フローリングより、
長持ちする。

友達に自慢できる、インテリアが映える。
経年変化を楽しめる。

夏場、合板フローリングのように
床がベタベタしない。

足触りがサラッとして気持ちいい。
いろいろな樹種から、好みの樹種を選べる。

着色しなくても、素材そのものの色合いを楽しめる。
木目を生かす塗装をすることも、木目を消す塗装を
選択することも出来る。

無塗装にして、自分で自然ワックスを
塗って楽しむといったことも出来る。

キズがついても、自分で直せるし、
「キズが家族の思い出」になって、

将来子供が巣立ったあと、懐かしく思い出せる。

もっともっと沢山のメリット、魅力を満載しているのが、
無垢フローリングの良さです。

では反対にデメリットとは、何でしょうか?

単に、無垢フローリングといっても、
会社によって品質にバラツキがあるので、

品質の高い製品を選ばないと、
反ったり、割れたり、隙間が出来たりと、

想定外のトラブルを起こすことがあります。

また同じ樹種であっても、
素材のグレード、加工の丁寧さによって、

品質はピンキリなのに、
価格だけで選ぶと失敗するという点があります。

ただ、しっかりした品質の無垢フローリングを選べば、
そうした問題は、

ほぼ起こらないと考えて問題ないです。

また、無垢フローリングは、
合板フローリングよりも、材料代も工事代も高いので、

多少の割り増し予算を覚悟しないとならない
ということがあります。

とはいっても、合板フローリングだって、
タダではないので、

「差額」で考えれば、
無垢フローリングを採用することは、
難しくないと思います。

無垢フローリングは、1本1本に個性があります。

同じ樹種であっても、色や木目に違いがありますし、
同じ1本の木でも、中心部分と外側では、

木目も色も違います。

そうした違いが「味わい」となる訳ですが、
プリントされた木目のシートを貼った

工業製品の合板フローリングが、
普通の素材だと勘違いしている人にとっては、

「不均一さ」が、許されないし、
不具合のように感じると思います。

本物の無垢フローリングは、
歳月と共に、徐々に色も濃くなって、

味わい深くなります。

なので、「色だけ」に重点を置いて、
家具やカーテンとのコーディネイトを考える人にとっては、
不向きかも知れません。

無垢フローリングとは、
大らかに付き合う。

それが出来ない人は、
無垢フローリングは選ばない方がいいかも知れません。

キズがつこうが、シミが出来ようが、
気にしないことだと思います。

無垢フローリングには、
そんなこと以上に、沢山の魅力が詰まっています。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

自分には、どんな樹種が合っているのか
分からない人は、こちらの床診断をご活用ください。

床診断

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング デメリット | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢フローリングのデメリットと、メリット はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー