» ウレタン塗装のブログ記事

無垢フローリングのウレタン塗装はお勧めか?

投稿日:2018年04月13日 作成者:


無垢フローリングの塗装には、ウレタン塗装と、
自然塗装の2種類があります。

それぞれ違うものであり、メリットも
デメリットもあるので、

どちらが良いとは言い辛い面がありますが、
今回は、ウレタン塗装に絞ってお話ししてみたいと思います。

まずは、ウレタン塗装とは、どんなものなのでしょうか?

最近のウレタン塗装は、UV塗装が主流

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
まず、無垢フローリングに施す「ウレタン塗装」というのは、
ポリウレタンのことです。

「ポリ」と付くものは、石油系の原材料という理解で
まず、間違いがありません。

しかし、石油系だから、体に悪いとか、
お勧め出来ないという単純な話ではありません。

それに、ウレタン塗装には、ウレタン塗装の良さがあります。
ただ、注意したいのは、

ウレタン塗装の「良い面」と「悪い面」を
承知しておく必要があるということです。

一昔前のウレタン塗装は、シンナー等の溶剤を使っていました。
作業をする人の健康にも良くないし、

現場に施工されたあとも、シンナー等の溶剤が、
徐々に、しかも長期間揮発して、

健康的にも問題がありました。

しかし、今は、UVウレタン塗装が主流になっています。

これは、シンナー等の溶剤が揮発して「硬化」するのではなく、
紫外線(UV)を照射することによって、硬化する

ウレタン塗料のことです。

ウレタン塗装は、調湿性を損なう

無垢フローリングをウレタン塗装すると、
水汚れ等が起こっても、サッと拭き取れて、

シミにもなり難いです。

また、無垢フローリングの表面をコーティングするので、
湿気の影響を受け難くします。

その結果、フローリングが伸縮し難くなります。
といっても、完全ではないので、伸縮します。

そして、ウレタン塗装すると、無垢フローリングの
特徴の1つでもある「調湿性能」は、

阻害してしまいます。

つまり、調湿しなくなるということです。
これは、フローリングの隙間が空く心配は軽減されるけど、

部屋の湿度調整には、貢献しなくなるということです。

ウレタン塗装は、水を弾く

無垢フローリングをウレタン塗装すると、水を弾くようになります。
但し、水をこぼして、そのまま放置すれば、

水滴の跡は残りますから、水をこぼしたら、
早めに拭いた方がいいのは、自然塗装と同じです。

但し、無垢フローリングを自然塗装するよりも、
ウレタン塗装した方が、汚れが「染み込み難く」なるということなのです。

ただ、残念なことは、無垢フローリングであっても、
ウレタン塗装すると、表面はペタペタした感じになることは、

事実です。

無垢フローリングの足触りの気持ち良さというのは、
無くなってしまいます。

ペットの足腰に優しい製品もある

自然塗装の場合は、無垢フローリングの内部に浸透する
塗料が中心なので、

表面に塗膜(塗装の膜)が出来ません。

しかし、ウレタン塗装の場合は、フローリング表面に
塗膜が出来ます。

そして、種類によっては、スリップし難いとか、
弾力性があって、ペットの足腰に優しいという製品も、

あるのです。

足触りは、ペタッとする

無垢フローリングのウレタン塗装品は、
水を弾く、汚れにくい、ペットの足腰に優しい製品もある等、

良い面もあります。

ただし、無垢フローリングの調湿性は阻害しますし、
ペタペタして、足触りは良くないです。

これが一番の「難点(欠点)」だと思いますね!

いかがでしょうか?

無垢フローリングをウレタン塗装した製品の
イメージが掴めましたでしょうか?

ウレタン塗装は、無垢フローリングの呼吸を止めるので、
狂い難くします。

つまり、隙間が出来難くなるということです。

また、汚れにくくもなります。

但し、夏場や梅雨の時期には、ペタペタします。
それは、あまり気持ちいいものではありません。

それを踏まえて、メリットとデメリットを
比較されるのが、いいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング ウレタン塗装 | タグ: , | 無垢フローリングのウレタン塗装はお勧めか? はコメントを受け付けていません。

トイレの床張替えの素材選び

投稿日:2015年10月05日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

トイレの床の張替えは悩みますね!

無垢フローリングは、温かい

うちにもワンちゃんが2匹いて、トイレに
ワンちゃん用のトイレを設置しているから、

余計に素材選びに悩む気持ちが分かります。

うちの場合、トイレの床材は、クッションフロアです。
水をはじいてくれるので、

多少の粗相があっても、安心。
でも、やはりしょせんは、塩ビなので、

味わいもなければ、足触りも冷たい。

では、もし張り替えるとしたら、
無垢フローリングにするか? と聞かれたら、
迷うところです。

ワンちゃんさえいなければ、
100%無垢フローリングにしますね。

そもそも豪華だし、足触りが気持ちいいし、
温かい。

おしっこの飛沫が気になると言うのなら、
ウレタン塗装してある製品だっていいと思う。

ただ、自然塗装の無垢フローリングでも、
人間だけのことを考えたら、

床をベチャベチャにするほどの粗相はないだろうから、
自然塗装程度の無垢フローリングでもいいと思う。

あまり強烈な塗装をすると、折角の
フローリングの味わいが消えちゃうから、

木目や、無垢材の素材感を生かした自然塗装程度に
留めておきたいと思う。

その上で、自然素材系のワックスを塗っておけば、
多少の水は弾いてくれるし、

水をこぼしたら、直ぐに拭けばいいわけだから、
それほど神経質にならなくていいと思う。

気持ち良さを求めて、無垢フローリングにするのなら、
大らかな気持ちで、対処したい。

アトピッコハウスには、ペット対応品の無垢フローリング
がありますから、

ワンちゃんがいる場合でも、それほど気にせず、
無垢フローリングにしてもいいかもしれないし、

ワンちゃんがいない場合なら、
トイレの床であっても、

自然塗装品の無垢フローリングという選択肢は、
あっていいと思う。

トイレに床暖房を考える位なら、
足触りが優しくて、温もりのある
柔らかい樹種を選んで、自然塗装したらいいと思う。

ただ、柔らかい樹種は、温もりがある代わりに、
キズが付き易いので、

その点は、大らかに考えてほしいと思います。

私は、「キズは家族の想い出」という考え方を
広めたいと思っているので、

キズがついても、そのままでいいと思うのですが、
もし、気になるのなら、直すことだって出来ます。

ただ、キズや汚れも、少し経つと「味」になるので、
そのままにしていていいと思いますね。

キズや汚れが気になるのは、新築直後だけだと思います。

何年かしたら、気にならなくなるし、
気にしなくなると思います。

そんなことよりも、無垢フローリングの気持ち良さが、
普通のことになると思います。

おしっこの飛沫なんて目に見えないし、
たとえ床がクッションフロアだって、無垢フローリングだって、
お掃除の頻度は、それほど変わらないと思います。

だったら、大らかに、味触りが気持ちのいい素材にしては
どうかと思います。

冬暖かくて、夏サラッとしている。
無垢フローリングは、素足が気持ちいい素材です。

床暖房もいらないと思うし、
勿体ないと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: トイレ 床 張替え | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | トイレの床張替えの素材選び はコメントを受け付けていません。

床のリフォーム費用はいくら?

投稿日:2015年07月02日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

床のリフォームは、費用が気になります

無垢フローリングの施工事例

床だけのリフォームの場合であっても、
壁との境の部分に影響を与えてしまうので、

場合によっては、壁の補修が必要になる場合もあります。

大抵は、「巾木」と呼ばれる「目隠し材」が床面に
取り付けられているので、

上手に巾木を外して、床をリフォームしてから、
再度、巾木を設置すれば、

壁にまで影響を与えずにすみます。

といっても、やはり床をリフォームする工事は、
手間暇もかかるし、費用もかかります。

床のリフォームは難易度が高いので、
経費を節約しようとして、

DIYを考えるというのも、
かなりハードルが高いです。

床をフローリングにしたいとか、
無垢フローリングにしたいといった場合は、

思い切って業者さんに工事を依頼することを
お勧めします。

特に、無垢フローリングの豪華さ、気持ち良さを考えたら、
ちょっとした費用は、投資効果があります。

夏場の湿気が多い時期でも、
ベタベタしないし、

素足で歩くのが、止められなくほど気持ちいいです。

また冬場でも、無垢フローリングは、
温もりがありますから、

柔らかい樹種なら、床暖房の必要もないと思います。

豪華さ、肌触り、質感、木目、
どれをとっても、

無垢フローリングは魅力的です。

床をリフォームしたいのなら、
多少の費用アップになっても、

迷わず無垢フローリングにすることを
お勧めしますね。

そして、どの樹種を選ぶかは、
傷が気になるのか、気にならないのか、

自然塗装がいいのか、ウレタン塗装がいいのか?
そんなことを基準に決めればいいと

思うのです。

合板フローリングは、工業製品なので、
工事がしやすく、また施工後のトラブルも

発生しにくい商品です。

しかし、サッシに接した箇所は結露水で、
めくれて来たり、

直射日光に当たる箇所は、色があせたりして、
直ぐにみすぼらしくなります。

それに反して、無垢フローリングは、
経年変化が美しく、

30年、50年、100年と使って頂けます。

一度工事すれば、シロアリにやられでもしない限りは、
一生ものの財産です。

日々、無垢フローリングの豪華を味わって、
それで、ほんの少しの差額です。

床をリフォームするなら、
無垢フローリングにされることを強くお勧めします。

合板フローリングだって、タダではありません。
ましてや、メーカーが設定している価格というのは、
無垢フローリングと比較しても、

それほど差がありません。

ただ、工事が簡単だし、
クレームが発生しにくいので、

業者が使いたがるという傾向があるのです。

多少の価格差を容認し、
無垢特有のトラブルは承知していることを

事前に伝えると、工事業者さんも、
気持ち良く、工事を引き受けてくれると思います。

床のリフォーム費用は、決して安くありません。
だからこそ、無垢フローリングを

お勧めしたいと思う訳です。

もし、無垢フローリングの魅力を知らないのなら、
合板フローリングのままでいいという判断もありますし、

無垢フローリングの魅力を知ってみるという
選択肢もあります。

あなたは、どちらでしょう?

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 床 リフォーム 費用 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床のリフォーム費用はいくら? はコメントを受け付けていません。

フローリングのワックスは、床材に応じて

投稿日:2014年03月31日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

フローリング用のワックスも、
床材の種類によって、使うものが変わります。

無垢フローリング、施工事例

まずは、塗装、無塗装で変わります。

また、樹種によっても、合う、合わないといったことがあるので、
注意したい所です。

ただ、塗装品のフローリングの場合は、
それほど神経質にならなくても

大丈夫なので、

無塗装品のフローリングに対して、
最初に塗るワックスを間違わなければ、

大きな問題は起こらないと思います。

塗装品のフローリング用のワックスとして、
一番の注意事項は、

塗装が、自然塗料系の塗装なのか、
ウレタン系の化学塗料なのか?

といった点です。

自然塗料系の塗装であれば、
ワックスも、自然素材系のものが適しています。

蜜蝋とか、カルナバ蝋とか、いった自然素材を原料にした
ワックスが売られているので、

そうしたものを入手すれば、
いいと思います。

ただ、いつも、その「濃い目」のワックスを塗る必要はないので、
日頃は、多少のワックス効果もある

クリーナーを使用すればいいと思います。

そして、お使いのフローリングが、
ウレタン等の化学塗料による塗装品であれば、

ウレタン塗装に適したワックスを使って頂く必要があります。

本格的なワックス掛けとなると、
古いワックスを剥離して、

乾いた後で、新しいワックスを掛けるといった
手順になると思うので、

多少やっかいかも知れません。

しかし、こちらも、
日頃の小掃除は、若干のワックス効果もある
クリーナーで済ませられると思います。

アトピッコハウスでは、
無塗装品のフローリングや、自然塗装品のフローリングに、

広く使って頂ける100%自然素材の
ミツバチワックス」というワックスを
製造販売しています。

そして、日頃のメンテナンス用に、
ワックス効果もある自然素材100%のクリーナー
こめっとさん」を製造販売しています。

こめっとさんは、無垢フローリング、合板フローリングの区別なく、
また自然塗装品、ウレタン塗装品の区別なく

さらには、クッションフロアーの床材等にも
使用できるクリーナーです。

原液を10倍に薄めて頂き、
スプレーボトルで、シュシュとスプレーし、

その後、フローリングワイパーなどで、
拭き取って頂ければ、

小掃除終了です。

自然素材100%なので、
食事中の食べこぼし等にも使えて、
喜んで頂けています。

フローリングのワックス掛けは、
子供がいない時間にとか、
家具を移動してといった感じで、面倒だと思いますが、

日頃の「小掃除」を心掛ければ、
それほど頻繁にワックスを掛ける必要も

ないと思います。

昔は、無垢のフローリングしかなかったし、
無塗装が当たり前でした。

その時代は、「米ぬか」を袋に詰めて、
床を磨いた訳です。

あれは、「米ぬか」に含まれている「油」を
すり込んでいた訳です。

人間は、皮脂という「油」を分泌できますが、
フローリングには、油分を補ってやらないと、

不味いわけです。

だから、適度なワックス掛けが必要になる。

「ぬか袋」を使って、フローリングをメンテナンスする
ことを考えたら、

クリーナー兼ワックスを、シュシュって出来て、
フローリングワイパーで拭き取れるというのは、
かなり便利だと思いますね!

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: フローリング ワックス | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリングのワックスは、床材に応じて はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー