» フローリングのブログ記事

フローリング、幅広はなぜ高いのか

投稿日:2017年12月20日 作成者:


巾の広いフローリングは、樹種にもよりますが、
手に入り難いし、価格も高いです。

では、幅広のフローリングは、なぜ、
価格が高いのか、簡単に解説してみましょう。

幅広は、そもそも希少性がある

無垢3層フローリング 幅広

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
フローリングも、合板フローリングなら、
幅広のフローリングでも、簡単に作れますから、

巾が広いとか狭いで、それほど価格が変わるということは
ありません。

しかし、無垢フローリングの場合、貼り合わせて作る
という訳ではないので、

巾の広いフローリングは、手に入りにくく希少性もあり、
必然的に価格も高くなるという訳です。

なぜ、合板だと幅広も安いのか?

複合フローリングと呼ぼうが、高耐久フローリングと呼ぼうが、
どちらも一緒の「合板フローリング」です。

そして、合板フローリングは、台板になる
合板のうえに、プリントしたシートを貼ったり、

突板という薄い板を貼って作ります。

つまり、木目を印刷したシートですから、
いくらでも、幅広に作れるし、

価格も安くて済む訳です。

無節とか、欠点なしは更に希少

材木には、成長の過程で、節や木目がついてきます。
それを「板状」や「柱状」にカットする際に、

部位によって、節が出たり、
木目が出たりと、意匠上、よろしくない感じに

なることがある訳です。

つまり、節も木目もあって当然なのですが、
まれに節のない材料も取れたりします。

それは、「たまたま」カットした板に、節が無かったというだけです。

魚の切り身で言えば、トロのようなものです。
取れる量が少ないので、価格も高くなって

当然な訳です。

ユニしてない商品は、希少

無垢フローリングといっても、一般的な製品は、
30cm程度の短い板を繋ぎ合わせて、

1,820mmという「定尺」に仕上げます。

この作業のことを「ユニ」と呼びますが、
ユニしていない製品も無い訳ではありません。

ただし、欠点のない幅広のフローリングは、希少価値があり、
手に入らない訳ですから、高いに決まっています。

そして、節のない部分だけを使いたいとなると、
短い木を、1つ1つ丁寧に貼っていかないとなりません。

つまり、工事に手間暇が掛かるのです。

無垢3層を無垢として扱うか?

そこで登場してきているのが、無垢3層といった
合板フローリングです。

5mm程度にスライスされた板を3枚貼り合せて、
15mmにします。

層と層の間には接着剤を使いますから、
完全な無垢とは言えないかも知れません。

しかし、どこまでを許容するかは、
本人次第ということになると思います。

つまり、いい物は高い訳ですから、
どの程度の予算が捻出できて、

どの程度、フローリングのために使うのか?

そうしたことを事前に決めておかないと、
トラブルの原因になると思います。

幅広のフローリングで、節とかの欠点もなくて、
長いものだと、樹種にもよりますが、

相当高くなります。

なので、予算と価値観で決めて行くしかないと思います。

いかがでしょうか?

フローリングで、幅広のものが、なぜ
高くなるかをご理解頂けたのではないでしょうか?

希少価値のあるものは、どうしても高くなります。
また樹種によって、価格は変わってきます。

もし、希少性のある樹種でなくても良くて、
節なども、それほど気にならないというのであれば、

幅広のフローリングであっても、
お安く手に入れることが出来るのです。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: フローリング 幅広 | タグ: , | フローリング、幅広はなぜ高いのか はコメントを受け付けていません。

ヘンリボーンフローリングとは、貼り方

投稿日:2017年11月29日 作成者:


ヘリンボーンとは、柄のことですが、先日、
裏庭に新築した小さな小屋の床を、

無垢フローリングで、ヘリンボーンに貼りました。
では、ヘリンボーンのフローリングとは、

いったいどんなものなのか、少し解説してみたいと思います。

ヘリンボーンになっているものは合板

ヘリンボーンに貼った、チェリーフローリング

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
冒頭でお話しした通り、ヘリンボーンとは、柄のことです。
もともと「開きにした魚の骨」の形状に似ていることから、
ニシン(herring)の骨(bone)という意味があります。

これをフローリングで実現させようとすると、
1枚1枚90度に交差させながら貼っていかないとなりません。

しかし、最初からヘリンボーンの形に貼られた
フローリングというものは、合板に上に貼られた

偽物ということになります。

「柄」がヘリンボーンになっていれば、特に
本物とか偽物といったことは気にならないという場合は、

問題ないとは思いますが、1枚1枚貼って、
ヘリンボーンにするということは認識しておいた方がいいと思います。

ヘリンボーンとは貼り方

ヘリンボーンは、開きにした魚の骨のような形状ですから、
フローリングを90度に交差させながら

貼っていかないとなりません。

しかも、同じ長さの短いフローリングを
何度も何度も、直角に敷き並べていかないとなりません。

そうして仕上げたものが、ヘリンボーンになる訳です。

見た目は好き好き

ヘリンボーンのフローリングは、90度に
交差した仕上がりになります。

フローリングの巾とか、長さによって、
それぞれ違った表情になります。

こちらは、好み次第ということになると思います。
ただし、手間暇は、相当にかかるということを

ご理解頂いておくといいと思います。

手間がかかって、費用もかかる

ヘリンボーンは、手間暇がかかるから、
当然に、費用もかかるし、

細工が細かいので、不具合が出る可能性も高いと
いうことを、同時に理解しておく必要があります。

というのは、フローリングというのは、
本来、巾方向には、「実(さね)」と呼ばれる凹凸があり、

長さ方向には、エンドマッチと呼ばれる凹凸があります。

普通に真っ直ぐ貼って行く場合には、巾方向も、長さ方向も、
凹凸をはめながら貼って行くので、

貼りあがった時には、下地が見えなくなります。

しかし、フローリングをヘリンボーンに貼っていこうとすると、
巾方向は問題なく凹凸が合うのですが、

長さ方向は、90度に重なるので、エンドマッチの出っ張り(凸)が、
はまる箇所がありません。

そこで、その出っ張り(凸)をカットして、
貼って行くことになるので、

90度に交差している箇所は、微妙な隙間が空きます。

実がない箇所の良し悪し

つまり、90度に交差した部分は、「実」が差し込まれていませんから、
フローリングが収縮すると、下地が見えるということに

なってしまうのです。

普通にフローリングの工事をする際は、下地が合板だと思います。
すると、ヘリンボーンに貼られたフローリングが

収縮すると、下地の合板が見えてしまうということに
なるのです。

もし、普通に貼っていけば、フローリングの4面とも、「実」が
ついていますので、

多少収縮しても、下地が見えてしまうということは
防げる訳です。

いかがでしょうか?

ヘリンボーンに仕上げられたフローリングというのは、
格好いいと思いますが、

どんなに上手に、丁寧に貼っても、
無垢フローリングであれば、直角に交差する部分には、
「実」がないので、収縮した際、

隙間から下地が見えてしまいます。

しかも、材料代も高いし、工事の手間暇も相当にかかるので、
費用は高くなります。

収縮のリスクを了解した上で、予算の捻出が出来る方であれば、
問題ないと思いますが、

ヘリンボーンに貼られたフローリングの特徴を
理解しておかないと、後悔することにもなりません。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: ヘリンボーン フローリング | タグ: , , | ヘンリボーンフローリングとは、貼り方 はコメントを受け付けていません。

フローリング張替えの料金は?

投稿日:2017年09月01日 作成者:


フローリングの張替えは、難易度が高いので、
DIYに挑戦しようという人は多くないと思いますし、

お勧めしていません。

普通に、工事業者さんに頼むべきだと思います。
では、フローリングの張替えを工事業者さんに頼んだ場合、
いったい料金は、いくらかかるのか?

素人の方には、見当もつかないと思いますので、
詳細に解説してみたいと思います。

面積によって、価格は変わる

フローリングの張替え

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
まず最初に、広い面積を工事する場合と、
狭い面積を工事する場合では、価格が変わるという点です。

当然といえば、当然のことですが、
なぜあえて、当然のことを説明しているかというと、

準備とか片付けというのは、工事面積が多少変わっても、
手間暇はさほどに変わらないし、

養生等に使う材料費よりも、人件費の方が、
高くつくからです。

つまり、工事する面積が1坪だから、
安くあがるでしょ? ということはないのです。

職人さんは、半日の仕事でも、1日の仕事でも、
1日分の工賃が発生するのです。

単価が設定できるのは、面積が広い場合

職人さんが、1日でフローリングの張替え工事を
完了してしまえるような面積であれば、

工事単価は、何人工という計算になりますし、
小さい工事の場合も、同様に人工数で計算することになります。

フローリングの張替えであれば、平米単価というのが、
設定されます。

例えば、1㎡当たりの施工賃がいくらということになる訳です。

それに加えて、フローリングの材料費ということになりますし、
下地処理等が必要であれば、下地用の材料費と、

工事費ということになります。

また、無垢フローリングと、合板フローリングとでは、
同じ張替えでも、手間のかかり方が違うので、

料金は変わってきます。

料金は、材料代と手間代

フローリングの張替えは、下地作りと、
仕上げのフローリング施工の2段階になります。

現状の床が、どういう状態なのかによって、
どのように下地を整えないとならないのか、

材料は、何が、どの程度必要になるかも変わってくる訳です。

そして、仕上げのフローリングも、無垢材と、合板では、
価格も違いますし、手間賃も変わるので、

合計の料金は、無垢フローリングに張り替える方が、
高くつきます。

DIYは、かなり難易度が高い

フローリングの張替え料金のうち、一番高くつくのは、
職人さんの手間賃ですから、DIYで、自分で工事したい

という場合もあると思います。

しかし、フローリングの張替え工事は、難易度が高いです。
ちょっと器用な素人程度では、手に負えません。

それに、一番の問題は、プロの道具がないと、
相当に大変だし、綺麗に仕上がりません。

DIYだから、それなりの仕上がりでいいという方であれば、
多少失敗しても、ご愛嬌といった感じになると思いますが、

見栄えよくフローリングを張替えたいという場合は、
満足度の低いものになってしまうと思います。

長い目で見たら、無垢がお勧め

無垢フローリングも合板フローリングも、
商品そのものの価格は、それほど違いがありません。

合板フローリングでも、高いものはありますし、
無垢フローリングでも、安いものがあるからです。

しかし、施工に関しては、合板フローリングよりも、
無垢フローリングの方が、手間がかかるので、

工事代金は高くなります。

一番大きな理由は、無垢フローリングの場合は、
1本1本のフローリングの巾が、75mmとか、90mmと
いった、狭いものが、普通だからです。

いかがでしょうか?

フローリング張替えの料金は、小さい面積だと、
職人さんの1日分の日当で、何日分といった計算の仕方をし、

広い面積になると、1平米当たりの施工単価で
計算するということが、ご理解頂けたでしょうか?

また、フローリングの材料代そのものは、
無垢フローリングであっても、合板フローリングであっても、

大した違いはなく、工事にかかる手間暇によって、
料金の違いが出るということです。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: フローリング 張替え 料金 | タグ: , , | フローリング張替えの料金は? はコメントを受け付けていません。

リフォームでフローリングにする費用

投稿日:2016年12月21日 作成者:


リフォームして、今の家をフローリングにするといった場合、
現状の床が、どうなっているのか、
また、無垢フローリングにするのか、

合板フローリングにするのかでも、
工事費用が変わってきます。

では、リフォームでフローリングにする場合の
費用に関して、解説してみましょう。

工事費用は、材料と工事代の合計

無垢フローリングは、気持ちいい

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
リフォームで、床をフローリングにするといった場合、
まずは、現状の床に、フローリングが敷けるように

下地を作る必要があります。

「敷く」とは「施工する」「貼り付ける」という意味です。

そして、合板フローリングを施工する場合でも、
無垢フローリングを施工する場合でも、

下地を整える作業は、同じ内容だし、同じ費用です。

合板フローリングは、巾が303mm、長さが1818mmあるので、
施工が簡単で早いです。

しかし、無垢フローリングは、巾が70mmとか、
90mmしかないものが多いので、

工事の手間暇は、合板フローリングの
3倍も、5倍もかかります。

それに材料代も、無垢フローリングの方が高いので、
工事費用は、合板フローリングよりも、

無垢フローリングでリフォームする方が、
高くなる訳です。

合板フローリングか無垢フローリングか

リフォームで、フローリングにしたいという場合、
費用と同時に検討したいのが、

無垢フローリングがいいのか?
合板フローリングでも良いのか?

という点です。

無垢フローリングは、100%無垢の木で出来ています。
しかし、合板フローリングは、

様々な作り方があって、
下地の合板の上に、木目にプリントされたシートを貼ったもの、
薄くスライスした板を、合板の上に貼ったもの等です。

なかには、無垢板を3層に貼ったような
合板とも無垢とも言えないような製品もあります。

自分が、「どんな」フローリングを希望しているのか?
表面的にフローリングのような感じに見えればいいのか、
あるいは、温もりがあって、重厚感があって、

10年、20年といった経年変化を楽しみたいのか?

そうしたことを踏まえて、製品選びをすべきだと思います。

無垢フローリングは、材料が高い

「無垢は高いですよぉ~」と、誰もが口を揃えて言います。
しかし、無垢もピンキリなので、

品質がソコソコのものは、安く手に入ります。

しかし、安い無垢フローリングは、それなりです。
節が多いかも知れないし、「抜け節」「死に節」が、
混じっている場合もあります。

使えない部分もあります。

そして、木材には、「白太」と呼ばれる白い部分と、
「赤身」と呼ばれる赤い部分があります。

赤い部分は、木の中心部分で、白い部分は、
木の周辺部分です。

木材を製材してフローリングを作る際には、
そうした「白太」と「赤身」が混ざることがあります。

そして、この「混ざり方」によっては、
見た目が美しくない場合もあるのです。

安い無垢フローリングには、そうした
見た目が美しくないものも

混じっている可能性があります。

無垢フローリングにする場合は、
それも踏まえた上で、どのグレードの無垢フローリングを
選ぶのか、決める必要があります。

無垢フローリングは、工事代も高い

無垢フローリングは、合板フローリングと比較すると、
巾が狭くて、工事に3倍も、5倍も手間がかかると言いました。

特に「堅い種類」の木材だと、釘を打つための
「下穴」を開けないと、

直接フローリングに釘が打てないという場合もあります。

なかには、杉やヒノキのように、
柔らかいフローリングもあるので、

そうした場合は、工事は比較的簡単です。

しかし、それでも、合板フローリングより「巾が狭い」ことは、
変わりがないので、工事の手間暇は、

合板フローリングよりもかかります。

予算を確保することが大事

いずれにしろリフォームで、フローリングに変更するのであれば、
まずは、予算を確保することが大事です。

どこまでの費用を捻出できるかによって、
合板フローリングにするのか、無垢フローリングにするのか、
工事の範囲を、どの程度にするのか

といったことも、決まってくると思います。

具体的な金額に関しては、工事業者の方に
お聞き頂いた方がいいですが、
床をフローリングにリフォームする費用は、

現状の床が、どんな状況であるかによって、
大きく変わります。

いかがでしょうか?

リフォームで、床をフローリングにする場合は、
まず工事業者の方に見積もりを依頼しましょう。

現状の床の状態が、どうなっているのかによって、
費用は、大きく変わります。

現状の床を大きく弄らず、そのままの状態で、
上にフローリングを重ね張りできれば、

無垢フローリングでも、合板フローリングでも、
安く上がります。

しかし、大抵は、既存の床を剥がして、
下地を作ってから、フローリングを貼ります。

だから、床をフローリングにリフォームする費用は、
高くつくのです。

しかし、その費用に見合うと思えれば、価値ある投資になると
思います。

特に、無垢フローリングの気持ち良さは格別です。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: リフォーム フローリング 費用 | タグ: , , | リフォームでフローリングにする費用 はコメントを受け付けていません。

diyのフローリング工事は得か損か

投稿日:2016年01月07日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

diyで実施するフローリング工事に関してです。

フローリングのdiyは難易度が高い

得か、損かと言われると、価値観によると思います。
金額だけの話でいうと、

フローリングや接着材、釘といった
材料費だけになりますから、

安く仕上がると思います。

しかし、手間暇といった時間をお金に換算すると、
それなりになると思います。

diyが趣味で、自分で施工したいという場合は、
投資する時間そのものが、

楽しいものとなりますから、
多少大変でも、多少仕上がりが悪くても、

それも含めて味になるし、思い出になりますから、
妥協できると思います。

要は、diyを単に「費用」だけで考えると、
楽しいものにはならないということです。

確かにプロの職人さんに依頼すれば、
美しい仕上がりが保証されますし、

自分でdiyすることを考えれば、
はるかに楽です。

しかし、それなりの工事費用が掛かります。

フローリング工事の工事代というのは、
人件費と、接着剤、釘といった副資材、

そして、機械の「損料」も入ってきます。

機械も使えば痛むので、メンテナンスも必要だし、
買い替えも必要になります。

その費用をまかなうために、
資金の貯蓄が必要になる。

そんが「損料」ということになる訳です。

フローリング工事をdiyする場合なら、
プロ用の道具を買うか、借りるかとしないとなりません。

そのために費用が発生します。

工事する面積にもよりますが、
ノコギリと金槌程度の道具だけだと、

工事は大変です。

時間がかかっても問題なくて、
楽しめるのなら、

それでもいいと思います。

しかし、さっさと工事を完了させたいとか、
diyが苦痛だといった場合は、

プロ用の道具を手に入れて、効率よく
工事をした方がいいと思います。

床をフローリングにするというのは、
やはり高価であることは、間違いがありません。

しかし、その価値に「魅力」を感じるかどうか?
それ次第だと思います。

diyを楽しめるのなら、自分でやるという選択肢もありますが、
楽しめない、もしくは、避けたいということであれば、

思い切って、プロに工事を依頼した方がいいと思います。

床をフローリングにするという工事は、
diyの中でも、難易度が高いものです。

私は、メーカーの経営者として、
自社開発の製品をテストするために、

過去にフローリングをdiyしたことはありますが、
仮に家を直すとしても、

いつもdiyしたいとは思いません。

大変ということもありますが、
やはり、素人がdiyするのと、

プロに工事してもらうのでは、出来あがりの品質が、
天地ほど違うからです。

diyでフローリングを工事することが、
得か損かは、やはり、

自分の価値観次第だと思います。

自分でやって工事費を浮かせたい、
あるいは、diyを楽しみたいというのであれば、

diyという選択肢を取られればいいし、
仕上がりを重視したいというのであれば、

プロに工事を依頼すべきだと思います。

プロの持っている道具は違いますし、
仕上がりも綺麗です。

どのフローリングがいいかだけ迷って、
あとは、プロに工事を依頼されては、どうでしょうか?

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: diy フローリング | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | diyのフローリング工事は得か損か はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー