» メリットのブログ記事

無垢フローリングのメリット

投稿日:2017年03月08日 作成者:


無垢フローリングのメリットに関しては、
ほうぼうで書かれているだろうから、

今さらという感覚もありますが、
私が感じる無垢フローリングのメリットを書いてみたいと思います。

もちろん、クレームが怖い建築業者、
知識のない人、素材特性を説明できない人は、
不必要にユーザーの恐怖をあおって、

無垢フローリングの採用を諦めさせようと
する場合もあるので、そういったことを
織り交ぜながら、説明してみたいと思います。

なんといっても、質感と豪華さ

無垢フローリングのメリット

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングの魅力というか、メリットの最大のものは、
無垢であること、本物であることだと思います。

合板フローリングやプリント合板のように、
貼りものや偽物ではないので、

やっぱり豪華だし、質感が違います。

表面だけ本物の無垢が貼られた
合板フローリングなんて、

及びも付かないし、プリントされた
シートを貼ったフローリングに関しては、

合板フローリング以下です。

それで値段が安ければいいけど、
定価で設定している金額は、無垢フローリングと
さほどに変わりません。

であるなら、無垢フローリングにした方が、
100倍もメリットがあると思います。

意外と傷も付き難い

もちろん樹種にもよりますが、
無垢フローリングだから傷が付き易いということは
ありません。

堅い樹種であれば、傷は付き難いです。

その代わり、堅い樹種は、傷が付き難いという
メリットがある代わりに、

足触りが冷たい感じがします。

といっても、合板フローリングの心底冷えた感じと較べると、
堅い樹種の無垢フローリングであっても、
温もりを感じられます。

メンテナンスは、ほぼ必要なし

無垢フローリングは、メンテナンスが大変ですよ、
と脅かされて、採用を断念する方もいますが、

無垢のメンテナンスが大変だなんて、
真っ赤なウソです。

私の会社は、全室、無垢フローリングですが、
特別に気を使ったり、面倒なメンテナンスは
していません。

合板フローリングより、メンテナンスは簡単だと思います。

たまに掃除機をかけることもありますが、
いつもは、フローリングワイパーで、

ホコリを取るだけです。

ワックスだって、ほとんど掛けません。

それで、汚れるとか、痛むかというと、
特に、そんなことはありません。

気軽なもんです。
その点も、無垢フローリングのメリットだと思います。

経年変化が美しい

合板フローリングや、プリント合板は、
経年「劣化」しますが、

無垢フローリングは、経年変化し、
歳月と共に、味わい深くなります。

全体的に色が濃くなりますが、
経年変化の仕方も、樹種によって変わります。

よく、床材の色を何色にしようかと悩む人がいますが、
経年変化して、色が濃くなることも計算に入れて、

色を決めないと、数年経つと、
印象が変わってきます。

無垢フローリングは天然のものですから、
樹種によって、それぞれ独特の色がついています。

着色するという考えもありますが、
私の考えでは、素材の色をそのまま生かして使う
クリア塗装程度がいいのではないかと思っています。

どうせ経年編で色が変わるのですから、
複雑なことをしないで、

素材そのものの色を楽しむ訳です。

そんなことが出来るのも、無垢フローリングの
メリットだと思います。

意外と補修も簡単

無垢フローリングのメンテナンスは、意外と簡単で、
その点においてもメリットだと言うと、

信じられないという方もいるかもしれません。

しかし、無垢フローリングは、補修も簡単です。

取れない汚れがついたら、
サンドペーパーでゴシゴシ擦って、

あとで、自然素材系のワックスを
チャチャと塗っておけば、

直ぐに気にならなくなります。
もちろん、これは、自然塗装品の無垢フローリングの
場合です。

ウレタン塗装の無垢フローリングの場合は、
合板フローリングと同様に、

多少メンテナンスが面倒になります。

といっても、合板フローリングよりは、
やはりメンテンスが簡単です。

なぜなら、合板フローリングは、削ると、
下地の合板が剥き出しになるので、

その後のリカバリーが大変なのです。

その点、ウレタン塗装品であっても、無垢フローリングは、
芯まで無垢ですから、

多少削っても、下地が出るということはありません。

面倒なのは、塗装だけです。

補修のことを考えても、やはり着色しない
クリア塗装品の無垢フローリングを

お勧めしたいと思いますね!

デメリットは価格

いかがでしょうか?
無垢フローリングにはメリットが沢山あります。

あえてデメリットと言えば、
価格が高いということだと思います。

それは、材料費が高いということと、
施工に手間暇が掛かるので、
高くなるということです。

しかし、無垢フローリングにはメリットの方が
多いと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング メリット | タグ: , | 無垢フローリングのメリット はコメントを受け付けていません。

床リフォームを、簡単にするには?

投稿日:2014年05月07日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

最近では、壁塗りをdiy施工するケースも
増えていますが、

床のリフォームを、diy施工するのは、
相当に難易度が高いです。

フローリングの比較

どう難易度が高いかというと、
床をいじると、壁にも影響があり、

また床材は、表面を剥がすと、下地にも
影響が出るので、

その下地の補修まで考えると、
とても素人の方のdiy施工で、なんとかなる

レベルではないと思うのです。

ただ、素人の床リフォームが出来ない訳ではないし、
実際に、そういったニーズの

ご注文を頂くこともあります。

そして、たまに完成後の写真を送ってくださる方もいます。

やってやれないことはないと思います。

ではどうやって、
床をリフォームしたらいいかというと、

まずは、既存の床を剥がすのか、
剥がさないのか? といった最初の選択肢があると思います。

既存の床を剥がすと、
下地の補修をやった上で、

仕上げのフローリングを張ることになります。

そこで考えられるのが、
既存の床は剥がさないでおいて、

その上に、新規のフローリングを張ってしまおうという
施工方法です。

私は、フローリングの上はもちろんのこと、
カーペットの上とか、クッションフロアーの上に、

新規のフローリングを重ね張りしたことがあります。

下地が柔らかいと、歩いた時に、
床が沈むので、

床鳴りが発生することがあります。

これは、フローリングとフローリングの
ジョイントである「実(さね)」と呼ばれる部分が、

沈み込んだ時、こすれて鳴るのです。

したがって、下地が柔らかい場合は、
12mm厚程度の合板を敷いて、

その上で、フローリングを敷いて行く方がいいと思います。

既存の床の上に、新規のフローリングなどを
敷いて行く手法のことを

重ね張りと言いますが、
重ね張りのメリットは、手間暇がかからないことです。

しかし、既存の床を剥がさないので、
床が現状より上がります。

その上がった高さは、敷居を上げたり、
建具の下をカットしたりして、

調整する必要が出てきます。

そして、若干ですが、
床が上がった分、天井が低くなります。

既存の床に直接、新規のフローリングを
敷いた場合は、15mmほどでしょうし、

下地の合板を入れたりする場合は、
12mmほどの合板の厚みと、15mmほどの

フローリングの厚みで、27mmほど、
既存の床より高くなります。

廊下や隣接する他の部屋も
全て床リフォームするなら、

床が上がっても気になりませんが、
床リフォームした部屋と隣接する部屋が、

和室だったりすると、
洋室が27mm高くなる分の段差を、

どこで吸収するか検討しなければ、ならない訳です。

畳の下に合板でも入れて、
畳そのものを上げるという発想も悪くないと思います。

しかし、畳の周辺部には、
「畳寄せ」という木材が設置されているので、

畳寄せをどうするのか、
また畳が上がった時に、

壁とのバランスは悪くならないのか?
収まりはどうなるのか?
といったことを考えないとならなくなります。

あるいは、敷居だけ上げて、
畳の部屋に、27mmの段差をつけてしまうという

判断もあっていいと思います。

敷居に傾斜をつけて、
27mmの段差を吸収するという方法もありますが、
こちらは、好きずきですね!

敷居が斜めになっていることで、
かえって不便という場合もあるでしょうし、

嫌いという場合もあると思います。

ただ、段差なく工事しようと思うと、
既存の床を剥がさざるを得ないし、

そうすると、それなりの工事費にもなる訳です。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

カテゴリー: 床 リフォーム | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床リフォームを、簡単にするには? はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングのデメリットと、メリット

投稿日:2014年02月14日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

私は、無垢フローリングが大好きなので、
デメリット、メリットと言っても、

無垢フローリング、施工事例

メリットの方が多いじゃん!
という結論を持っています。

ただ、デメリットというか、
無垢フローリング特有の素材特性を理解しないで、
あこがれだけで、無垢フローリングを選ぶと、

「こんな筈ではなかったぁ~」と、
後悔されるかも知れません。

無垢フローリングのメリットとしては、
調湿性がある、温もりがある。

本物の重厚感がある、合板フローリングより、
長持ちする。

友達に自慢できる、インテリアが映える。
経年変化を楽しめる。

夏場、合板フローリングのように
床がベタベタしない。

足触りがサラッとして気持ちいい。
いろいろな樹種から、好みの樹種を選べる。

着色しなくても、素材そのものの色合いを楽しめる。
木目を生かす塗装をすることも、木目を消す塗装を
選択することも出来る。

無塗装にして、自分で自然ワックスを
塗って楽しむといったことも出来る。

キズがついても、自分で直せるし、
「キズが家族の思い出」になって、

将来子供が巣立ったあと、懐かしく思い出せる。

もっともっと沢山のメリット、魅力を満載しているのが、
無垢フローリングの良さです。

では反対にデメリットとは、何でしょうか?

単に、無垢フローリングといっても、
会社によって品質にバラツキがあるので、

品質の高い製品を選ばないと、
反ったり、割れたり、隙間が出来たりと、

想定外のトラブルを起こすことがあります。

また同じ樹種であっても、
素材のグレード、加工の丁寧さによって、

品質はピンキリなのに、
価格だけで選ぶと失敗するという点があります。

ただ、しっかりした品質の無垢フローリングを選べば、
そうした問題は、

ほぼ起こらないと考えて問題ないです。

また、無垢フローリングは、
合板フローリングよりも、材料代も工事代も高いので、

多少の割り増し予算を覚悟しないとならない
ということがあります。

とはいっても、合板フローリングだって、
タダではないので、

「差額」で考えれば、
無垢フローリングを採用することは、
難しくないと思います。

無垢フローリングは、1本1本に個性があります。

同じ樹種であっても、色や木目に違いがありますし、
同じ1本の木でも、中心部分と外側では、

木目も色も違います。

そうした違いが「味わい」となる訳ですが、
プリントされた木目のシートを貼った

工業製品の合板フローリングが、
普通の素材だと勘違いしている人にとっては、

「不均一さ」が、許されないし、
不具合のように感じると思います。

本物の無垢フローリングは、
歳月と共に、徐々に色も濃くなって、

味わい深くなります。

なので、「色だけ」に重点を置いて、
家具やカーテンとのコーディネイトを考える人にとっては、
不向きかも知れません。

無垢フローリングとは、
大らかに付き合う。

それが出来ない人は、
無垢フローリングは選ばない方がいいかも知れません。

キズがつこうが、シミが出来ようが、
気にしないことだと思います。

無垢フローリングには、
そんなこと以上に、沢山の魅力が詰まっています。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

自分には、どんな樹種が合っているのか
分からない人は、こちらの床診断をご活用ください。

床診断

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング デメリット | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢フローリングのデメリットと、メリット はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー