» ワックスのブログ記事

無垢フローリングの塗装の選択肢

投稿日:2016年01月27日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

無垢フローリングを塗装するか、塗装しないか?

無垢フローリングを塗装する?

塗装していない木のことを「白木」と呼び、
私も大好きですが、やはり汚れやすい。

汚れもキズも味だと考えられる人にとっては、
無垢フローリングを「白木」のまま使うという

選択肢でも悪くはないかも知れない。

しかし、メンテナンスが大変であることは、
まぎれもない。

一昔前なら、「ぬか袋」で、せっせと床を磨くことで、
米糠に含まれている油分が

無垢フローリングに移り、保護材になりました。

今は、「ぬか袋」は使わないので、
「白木」つまり、無塗装の無垢フローリングの

表面保護には、オイルを塗ったり、
塗装をしたりする訳です。

では、どんな塗装の種類があって、
どんな塗装をするかというと、
そこは、「ニーズ」と「好み」ということになる訳です。

オイルを塗るという場合は、
自然素材のドロッとしたオイルか
乳液状か、半固形のワックスタイプのものです。

世の中には、色々なオイルやワックスが売られています。

アトピッコハウスの場合なら、
自然素材原料100%で作った「ミツバチワックス
というものがあります。

そして、塗装する場合は、
自然塗料にするか、化学塗料にするかといった

大きな選択肢があります。

自然塗料による自然塗装と、化学塗料による塗装の
大きな違いというのは、

まずは、成分と塗膜だと思います。

例外はありますが、自然塗装は、
フローリングの内部に染み込んでいくので、

「塗膜」が出来ないのに対して、
化学塗料の場合は、

ばっちりと「塗膜」が出来ます。

アトピッコハウスの「ごろ寝フローリング」には、
自然塗装の製品と、化学塗装の製品の

両方があります。

UV塗装というのが、化学塗装のことです。

化学塗装というと、イメージが良くありませんが、
UV塗装というのは、危険な「有機溶剤」を使う塗装ではなく、

紫外線を当てることで、硬化する塗料のことです。

UVとは、紫外線のことです。

塗料が固まってしまえば、
有害な揮発成分は、残らないので、

安全性を不安視することもないと思います。

ただ、自然塗装との大きな違いは、
無垢フローリングの持つ「調湿性能」という特徴を
奪ってしまうことです。

UV塗装をした無垢フローリングは、
水をはじいてくれるので、

お掃除はしやすいかもしれませんが、
調湿性はなくなります。

またUV塗装のベースは、ウレタンなので、
素人が簡単に補修できるというものではありません。

傷がついて補修するといった場合は、
プロに依頼する必要があります。

その点、自然塗装の製品なら、
自分で、自然塗料を買ってきて塗ることも出来ますし、

多少塗料が剥がれても、
もともと、フローリングの表面に
塗膜がつくような塗料ではないので、

大らかに考えていいと思います。

メンテナンス重視なのか、素材感や温もり重視なのか、
それによっても、

無垢フローリングの塗装選びは
変わってくると思います。

私なら、断然、自然塗装を選びます。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング 塗装 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢フローリングの塗装の選択肢 はコメントを受け付けていません。

リフォームで内装を、どこまで変える

投稿日:2015年08月05日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

リフォームで内装を変えるとしたら・・・

リフォームなら自然素材にしたい

普通の家の内装は、合板フローリングとビニールクロスと
相場が決まっています。

それは、いつの時代からでしょうか?

私が住宅に係りだした38年前にも、
既に「合板フローリング」が普通の選択肢でした。

無垢は、反るとか暴れるとか、
メンテナンスが大変といったことが浸透しすきだとのだと
思います。

それに壁は、ほぼ100%ビニールクロス。

これも、38年前から同じでしたね。

色柄が豊富だし、拭き掃除が出来るといったことが、
ウリの一つでした。

しかし、ビニールクロスの壁を拭き掃除すると、
拭いたところだけマダラになって、

かえって見っともない。
それに、壁紙を拭き掃除する人は、ほとんどいない。
せいぜい、高いところにハタキをかける程度。

もし、家をリフォームするチャンスがあるのなら、
思い切って、自然素材の内装材を採用してみては、

いかがでしょうか?

床は無垢フローリングの自然塗装品。
ワックスもナチュラルなものを適度に使って、

自然な質感と気持ち良さをキープする。

そして、壁、天井は塗り壁にする訳です。

調湿性を期待するのなら、珪藻土、
ツルっとした意匠性を好むのなら、漆喰。

といった選択肢が考えられます。

アトピッコハウスの場合なら、塗り壁材が3つあるので、
珪藻土塗り壁なら、はいから小町
漆喰調の塗り壁なら、漆喰美人

コスト重視なら、パーフェクトウォールということになります。

床のリフォームは難易度が高いので、
プロに依頼するべきだと思いますし、

壁、天井の塗り壁も綺麗に仕上げようと考えるのなら、
プロに依頼した方がいいと思います。

DIYは、簡単そうに見えたり、楽しそうに見えますが、
準備と片づけといった大仕事があるので、

ちょっと経費を抑えたいという程度の気持ちだと、
面倒になるかも知れません。

それよりも、多少経費は掛かっても、
プロに頼むのが、綺麗に仕上がって、

面倒もなくていいと思います。

私は、製品開発者ということもあるので、
自宅で試し塗り等もしていますが、

やはり、素人が塗った壁というのは、
それなりです。

味があると言えば、「味」がありますが、
良く混ざっていなくて、

まるでマーブル模様のようになっている箇所もありますし、
仕上げパターンも均一ではありません。

また、床のフローリングもテスト施工していますが、
DIYで床をリフォームするのは、

相当に大変です。

私は試作のフローリングをテスト的に貼っただけですが、
もし、たとえ一部屋であっても、

床のリフォームは、プロの道具がないと、
相当に難しいです。

内装をリフォームする場合は、
思い切って、自然素材の採用をお勧めしますが、
DIYではなく、プロに依頼したい。

リフォーム会社に頼んでもいいし、
近所の工務店に頼んでもいいと思います。

工務店というのは、家を建てる会社で、
家づくりのプロだから、

リフォームなんかも、お手のものです。
でも、自分達の存在をあまり知られていません。

ハウスメーカーと契約しても、
工務店が工事しますから、

実は彼らがいなかったら、
家は建たないのです。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: リフォーム 内装材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | リフォームで内装を、どこまで変える はコメントを受け付けていません。

床を無垢材にする気持ち良さ

投稿日:2015年06月24日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

床を無垢材にすると、気持ちいい

床を無垢にすると、気持ちいい

多少値段が高くても、価格以上の価値があると思う。

ちょっと前なら、床は無垢材しかなかったし、
無垢材の床が普通のことでした。

今ほど乾燥の技術も進んでないから、
乾燥が不十分な木材を使うと、

反ったり、割れたり、縮んだりといった
やっかいなことも起きた。

しかし、今は、乾燥技術も進んでいるし、
機械も充実しているから、

丁寧に乾燥し、丁寧に加工さえしてくれていれば、
それほど大きな問題が起こることはない。

ましてや、床を無垢材にすると、
メンテナンスが大変なんじゃないかといった

間違った憶測で、無垢材を諦めてしまうことは、
もったいないし、残念だと思う。

無垢材のフローリングは、冬は、温もりがあり、
夏はサラッとして気持ちいい。

合板フローリングのように、足触りも
ベタベタしないから、

素足で過ごすのも気持ちいい。

無垢材の床は、適度に呼吸しているから、
足から出る油も吸収してくれる。

昔なら、「米糠」を袋につめた「ぬか袋」というもので、
せっせと床を磨いていました。

あれは、「油分の補給」にほかなりません。

今時、「ぬか袋」を使う人はいないと思うので、
適度にワックスがけをすることが理想ですが、

それだって、そんなに神経質になる必要はない。

木そのものが、潤いをもっているし、
足の裏の油分も、床の無垢材に吸収されて、

いい感じになると思う。

つまり、無垢の床材は、
想いのほか、手間がかからない。

掃除だって、日頃はフローリングワイパーで、
ホコリを取り除くだけだし、

たまに掃除機をかけたり、
クリーナー兼用のワックスで、

ササッと磨けば、それでOKです。

アトピッコハウスの無垢フローリングは、
「ごろ寝フローリング」と言います。

無垢フローリングなら、床にゴロゴロしても、
気持ちいいし、愛着もわきます。

だから、「ごろ寝フローリング」。

多少キズがついても、合板フローリングのように、
みすぼらしい感じになるのではなく、

「味」になって行きます。

床を無垢材にするのなら、「キズは家族の想い出」といった
大らかな感じで、無垢材の気持ち良さを

味わって欲しいと思います。

合板フローリングのように、
5年、10年で剥がれてくることもないし、

太陽の光で、色あせすることもありません。

よくサッシの結露水で、合板フローリングが
めくれてきたり、縁側の日の当たる箇所が、

色あせしたりしているのを見かけますが、
無垢材の床は、そんな風になりません。

色あせしないし、結露水に当たっても、
めくれてきません。

50年、100年単位に、価値が長持ちする、
そんな魅力があります。

床を無垢材にしたら、
直接素足で歩いたり、床で、ゴロゴロしたくなると思います。

それも、床を無垢材にする魅力の1つだと思います。

価格が高いとか、メンテナンスが大変といったことに
惑わされずに、

しっかりと本物の価値を見定めたいですね。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 床 無垢材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床を無垢材にする気持ち良さ はコメントを受け付けていません。

木材通販、無垢床材専門です

投稿日:2015年06月10日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

アトピッコハウスは、無垢フローリングを販売しています。

無垢フローリングの施工事例

インターネットで告知して、資料請求してもらって、
代金を入金してもらったら、お届けしているので、

ある意味「木材の通販」といえなくもありません。

ただ、フローリングは、重量があるし、
かさばるので、

木材通販といっても、食器や家電品といったものとは、
訳が違います。

それに、「工業製品」とは違うので、
キチンと生産管理しているといっても、

「味」や「バラツキ」が出ます。

それは、どんなに品質の高い無垢フローリングであっても、
同じです。

同じ樹種であっても、色合いが違うし、
木目や節の多さ、少なさといったことも、

個々に違ってくる訳です。

同じ「日本人」と言われても、100人100通り
顔も性格も違うように、

天然の無垢フローリングにも1本1本個性があります。

また、年齢を重ねてくると、味が出てくる点も、
人間に似ていると思います。

合板フローリングなどは、キズがつくと、
価値が下がる感じがしますが、

無垢フローリングは、「味わい」が増して、
価値も益すような気がします。

「キズは、家族の想い出」という私のメッセージは、
無垢フローリングと共に育つ、家族に向けた愛情なのです。

温もりがあって、夏はサラッとしていて、
家族の成長と共に、味わい深くなって、

50年、100年と使い続けることが出来る。

家を建てるなら、自然素材を取り入れた家にしたいし、
床は無垢フローリングにしたい。

木材を通販で購入したいという人は、
DIY希望かも知れません。

床のDIYは難易度が高いのでお勧めしていませんが、
木材を通販で購入したい人は、

きっと無垢材に対する愛着や愛情を持たれているのだと思います。

そんな人にこそ、「キズは家族の想い出」というコンセプトに
共感してもらいたいと思っています。

傷がついても、いいじゃないですか!
シミや汚れだって、家族が暮らした歴史です。

いずれ、子供が巣立って行ったとき、
1つ1つが大切な思い出になります。

家を建てるなら、床は無垢フローリングがいい。
家をリフォームするなら、床は、無垢フローリングがいい。

木材を通販して、自分で、床を貼りかえる場合でも、
難易度は高いですが、床は、無垢がいいと思います。

通販で購入できる木材も沢山あります。

価格も、品質も、それぞれです。

自分は、どんな価値観で、木材を通販しようとしているのか?
それによって、購入する木材の種類は、

変わると思います。

品質重視なのか?
価格重視なのか?
施工のし易さ重視なのか?

色なのか?

そして、塗装をするのか、しないのか?

これも大きな判断基準になると思います。

無垢フローリングには、無塗装品、UV塗装品、自然塗装品
といった種類があります。

無塗装品を購入して、あとで、塗装したり、ワックスを
塗ったりという方法もあるし、
最初から塗装品を購入するという方法もあります。

私のお勧めは、着色しない
クリア色という自然塗装です。

木材そのものが持つ、自然の色合いを楽しみたいと思いますね。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 木材 通販 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 木材通販、無垢床材専門です はコメントを受け付けていません。

ウォールナットフローリングの魅力

投稿日:2015年02月25日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

ウォールナットとは、クルミのことです

ウォールナット フローリング

ウォルナットと書いたり、ウォールナットと書いたりしますが、
どっちが正しいということでもないので、

どっちで表現してもいいと思います。

赤みを帯びた木肌が美しく、
また木目も綺麗です。

堅い樹種なので、キズも付き難いし、
高級感のある素材です。

アトピッコハウスの「ごろ寝フローリング」の中にも、
ウォールナット製品をラインナップしています。

高級品の部類に入るので、値段が高いのが、
欠点と言えば欠点ですが、

無垢の床材の魅力は、
多少のコストアップは気にならなくなるほど、
魅力的だと思います。

アトピッコハウスの場合は、
自然塗装品と、UV塗装品をご用意していますが、

どちらがいいかは、使われる方の
好み次第ということになると思います。

自然塗装品は、ナチュラルな感じがしますが、
やはり、汚れやメンテナンスを気にする人にとっては、

少しハードルが高いかも知れません。

その点、UV塗装品だと、水も弾いてくれるし、
掃除も簡単。

といっても、肌触りという意味では、
断然自然塗装品のほうが、

気持ちいいと思います。

見た目の美しさに関しても、ツヤツヤなUV塗装を
美しいと思うか、

木の質感が残っている自然塗装品が、
美しいと感じるか?

ほんと好みだと思います。

無垢フローリングにあこがれを持つ方は、
樹種の選定、塗装の種類等で迷うケースも多いと思います。

ただ、無垢のフローリングは、同じ樹種でも、
同じ木目ではないし、色も違ったりします。

特にウォールナットは、色のバリエーションが多いので、
細かい「色のイメージ」を持っている方には、

難しい素材かも知れません。

多くは、茶褐色ですが、木によって、
濃淡の違いが、結構あります。

また着色はしないまでも、
保護のため、塗料を塗ったり、ワックスを塗ったりしますので、

それで濡れ色が付きます。

ウォールナットも、無塗装の状態だと、
白っぽい感じがしますが、

塗れ色をつけると、茶褐色に発色する訳です。

無垢材メーカーも、ある程度、完成品のバランス調整をしますから、
極端に、色が違うことは多くないと思いますが、

ある程度、色の濃い薄いはあると思います。

ただ、ウォールナットも含めて、
無垢フローリングは、歳月と共に、

色が濃くなっていきます。

「経年変化」というものです。

木材の耐久性そのものは、製材されたあと、
樹齢と同じ年数、堅く丈夫になっていき、

その後、徐々に強度が落ちて行くと言われていますので、
樹齢80年の木材なら、

80年は、製材した時よりも、木材の強度は
強くなっていくのです。

もちろん床フローリングの場合は、
使い方にもよると思いますし、

シロアリや湿気の影響によって、
劣化ということもあると思いますが、

通常は、50年、100年と使って頂ける訳です。

そういう意味においても、
多少価格が高いウォールナットフローリングであっても、
「投資価値」はあるということになると思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: ウォールナット フローリング | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | ウォールナットフローリングの魅力 はコメントを受け付けていません。
123

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー