» 合板のブログ記事

フローリング材料の違いと選び方

投稿日:2015年11月11日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

フローリング材料には、大きな特徴があります。

無垢フローリングの施工事例

そのフローリング材料の特徴とは、
縦方向にも「実(さね)」と呼ばれる

ジョイントがついていることです。

これを専門用語では、エンドマッチと言いますが、
壁や天井に張るための内装用の板には、

通常ない特徴です。

だから壁や天井用の材料を床に貼ろうとすると、
縦方向に隙間が出来て、

妙な感じになる訳です。

また、同じフローリングでも、
合板フローリングと無垢フローリングでは、

作り方も見え方も全く違ってきます。

無垢フローリングは、文字通り「無垢」ですから、
巾75mmとか90mm、厚さは15mm程度、
長さは、1,820mm程度と相場が決まっています。

しかし、合板フローリングの場合は、
巾が303mm、厚みが、12mm、
長さは、1,818mmと決まっています。

下地になる「合板」の上に、
薄くスライスした無垢の木や、木目を印刷したシートを張って、

その後、75mm間隔で、ジョイントに見えるような
溝を掘っていきます。

そして、長さ方向にも、ところどころ
エンドマッチに見えるような溝を掘っていきます。

ほんと、良く出来ています。

ぱっと見た感じでは、
無垢も合板も見分けがつきません。

施工された後で、一番気が付くのは、
足触りだと思います。

合板フローリングは、底冷えがするので、
冬はとても冷たくなります。

とても素足でなんて歩けないと思います。

そして、夏は、ベタベタします。

それに較べて、無垢フローリングなら、
冬は温もりがあって、夏はサラッとしています。

値段は多少高いですが、
合板フローリングのように、

5年、10年で、みすぼらしくなることもないし、
経年変化が美しくて、年々味になりますから、
魅力も大きいと思います。

フローリングの材料を探すのなら、
「どんな色」がいいとか考えないで、

「どんな樹種」が好みにあうのか考えて、
着色しないで、素材そのものの感触を楽しんだほうがいいと思います。

無垢フローリングは、一生ものです。
50年、100年と使えます。

アトピッコハウスの事務所も、
築70年以上ですが、

無垢の床材は、いまだに現役です。

多少傷んだ箇所はあっても、
修理は出来るし、

その修理のあとも、味になっています。

「キズが家族の想い出」になるような床材、
それが、私が目指す

無垢の床材の魅力と価値です。

傷がつくのが嫌なら、堅い樹種を選べばいいと思います。

ただ、堅い樹種は、キズが付き難いかわりに、
柔らかい樹種と比較すると、

冷たい感じがします。

それでも、接着剤で固めた合板フローリングよりは、
温もりがあるし、味わいも深いです。

木目に関しても、プリントされた合板フローリングの
シートのように均一ではなく、

1本1本のフローリングごとに、
違いがあります。

それが味だし、価値ですね。

その価値に魅力を感じる人だけが、
無垢フローリングを選ばれるといいと思います。

無垢は、メンテナンスが大変ですよぉ~
と脅かす人もいますが、

品質のいい無垢フローリングは、そんなことありません。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: フローリング 材料 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリング材料の違いと選び方 はコメントを受け付けていません。

和室をフローリングにするには

投稿日:2015年10月15日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

和室をフローリングにするのは、難易度高いです。

無垢フローリングの施工事例

まずは、確実にDIYでは無理なので、
プロに依頼することを考えましょう。

和室といえば、床は畳の筈です。
畳は通常、55mmから、60mmの厚さがあります。

この「ミリ」で表現するところも、プロ特有です。

素人の人なら、5.5cmとか、6cmという方が、
「センチ」の方が、馴染みがあると思います。

さて、その畳の厚さが仮に、6cmあるとして、
畳を剥がすと、下地に「合板」が貼られていると思います。

あるいは、戸建住宅で、少し古いお宅だと、
巾の狭い板が貼られていて、

場合によっては、床下が見えるかもしれません。

いずれにしろ、畳を剥がすと、6cmほどの
段差が生じるので、

それを埋めないとなりません。

一般的なフローリングは、厚みが1.5cmほどなので、
畳が6cmあるとしたら、あと、4.5cmあります。

4.5cmもあると、合板を張るだけでは済みません。
一般的な合板は、1.2cmとか1.5cmなので、

厚さ3cmの木材(根太といいます)を30cm程度の間隔で
敷き並べて行って、

そのうえに、1.5cmの合板を敷いて、
それからフローリングを設置していけば、

合計6cmということで、

もともとの畳の厚さと同じになります。

また、畳の部屋には、部屋の周囲に
「畳寄せ」という木材が設置されているので、

その「畳寄せ」を残したままフローリングを設置すると、
和室の名残りが残った感じになります。

かといって、「畳寄せ」を取り外すのも、
難易度が高いです。

場合によっては、壁を傷つけてしまう場合もあるので、
工事が、更に大掛かりなものになってしまいます。

また、和室の壁は、「真壁」といって、
柱が見える形になっている場合があるので、

柱が見えない「大壁」に変更しようとすると、
やはり壁のリフォームもしないとなりません。

床だけフローリングになれば、
多少の見てくれは、気にしないということであれば、
たとえ、柱が見える「真壁」であっても、

そのまま工事していいと思います。

つまり、和室をフローリングにする目的が、
床だけの問題なのか、

部屋全体の問題なのかによって、
難易度が変わるということです。

いずれにしろ、素人の方がDIYでやるようなものではないので、
迷わず、プロに依頼しましょう。

フローリングの工事は難易度が高いです。

予算がないとしたら、
節のある材料とか、色違いの材料といった
お値打ちなフローリングを採用されるといいと思います。

無垢フローリングのいいところは、
経年変化が美しいということです。

5年もたてば、馴染んでくるので、
節の量や、木目、色違いなどを気にしなければ、

コストを抑えて、和室をフローリングにすることも
出来なくはないと思います。

部屋の用途を変更するといった時にも、
フローリングに張り替えるニーズというのは、
あると思いますが、

本格的に壁も天井も工事しなくても、
畳をフローリングに張り替えて、
壁の周辺部に、巾木という「裾隠し」を設置すれば、

それなりの格好になるのです。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 和室 フローリング | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 和室をフローリングにするには はコメントを受け付けていません。

フローリング張替えdiyは勧めない

投稿日:2015年09月28日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

フローリングの張替えdiyは勧めません

無垢フローリングの施工事例

それは、難易度が高いからです。

合板フローリングなら、幅が30cmほどあるので、
作業は早いかも知れませんが、

部屋の長さに合わせて材料をカットしないとならないし、
一番面倒なのが、「最後の一枚」です。

最後の一枚は、幅方向もカットしないとならないから、
難易度も高いし、手間暇もかかるのです。

それにまた、フローリングの張替え工事の場合、
下地調整の問題が発生します。

今現在の床がどういう状況なのかによって、
一旦現状の床を剥がすのか、そのまま貼るのかといった
問題もあるし、

もし、現状の床を剥がしてから、
新しいフローリングを貼るとなると、

下地を調整しないとならない訳です。

今もフローリングだとすれば、
接着剤と釘を併用してフローリングを取り付けている筈です。

すると、表面のフローリングを剥がすと、
下地も傷むので、下地そのものから張替えをしないとならない
という可能性があります。

下地は大抵、合板で出来ていると思うので、
合板を剥がして、新しい合板を張って、

それからフローリングを張る訳です。

素人の方のdiyには、ハードルが高すぎると思います。

diyにも向き不向きがあって、
「好き」でやるという方で、仕上がりの質を大らかに
考えられる人は、いいと思いますが、

プロ並みの仕上げを希望している方や、
予算が厳しいので、自分でdiyしようと考える方は、
ちょっと辛くなると思います。

diyするなら、大らかな気持ちで、
しかし、それでもフローリングの張替えを
diyで施工するというのは、相当に難易度が高いです。

ハッキリ申し上げると、プロに依頼した方がいいです。

職人さんに頼むと、それなりの費用はかかります。
しかし、それは、仕方ないです。

それで、綺麗に仕上げてくれるのなら、
満足すべきではないでしょうか?

小さい部屋をコツコツとdiyするのなら、
なんとかなるかも知れませんが、

ある程度大きな部屋になると、プロの技と道具がないと、
厳しいと思います。

それに、最近のプロの道具も「電気式の機械」になっていますから、
気を付けて取り扱わないと、危ないです。

怪我でもしたら、diyで経費を落とした以上に、
費用もかかります。

フローリングの張替えは、diyしようなどと考えず、
最初からプロに依頼することを考えるべきだと思います。

壁塗りのdiyならいざしらず、
フローリングのdiyは、お勧め出来ないです。

なかには、猛者もいらっしゃいますが、
それは、diyが好きで、器用だという方でしょうね。

安く上げたいから、diyするという目的では、
モチベーションが続かないと思います。

また無垢のフローリングを張ろうという場合は、
合板フローリングとは、また違った難しさと、
面倒さがあります。

巾が狭い分、作業に手間暇がかかりますし、
木材のカットなども、プロの道具がないと、

まず無理だと思います。

予算の問題でフローリングの張替えdiyを検討するのなら、
もう少しお金を貯めてから、

プロに工事を依頼したいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: フローリング 張替え diy | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリング張替えdiyは勧めない はコメントを受け付けていません。

フローリングなら、無垢材を選びたい

投稿日:2015年08月18日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

無垢フローリングと合板は全然違います。

無垢フローリングは、気持ちいい

もし、新築もしくは、リフォームするなら、
床は無垢材フローリングを選びたい。

無垢材は、価格が高いとか、
メンテナンスが大変といった敬遠される方もいますが、

それは、大抵は、施工業者の方が、
極端に脅かすか、

品質の悪い無垢材フローリングを
選ばれているからだと思います。

確かに、無垢材フローリングは、
合板フローリングよりも、

伸縮します。

それによって、隙間が空いたり、反ったりということも、
ない訳ではありません。

しかし、品質のいい無垢材フローリングを使えば、
それほど過剰に心配することはないし、

万が一トラブルが起こっても、リカバーできます。

反ったり割れたりという意味においては、
無垢材フローリングよりも、

合板フローリングの方が、対処しやすいとお考えだと思います。

しかし、反ったり割れたりは少ない代わりに、
フローリング表面が、剥がれたり、キズがついたりすると、

素人では補修しにくいです。

それに、無垢材フローリングは、
経年変化が美しく、

古くなると「味」になっていきます。

ところが、合板フローリングが古くなっていくと、
劣化して、少々見苦しくなります。

窓際の結露水が当たる部分や、
直射日光が当たる部分などは、

色あせして、表面が剥がれたりもします。

本物の無垢材フローリングは、
50年、100年使えますが、

合板フローリングは、5年、10年で、
補修が必要になる場合があります。

やはり、合板に木目をプリントした紙を
貼ってあったり、

薄くスライスした板を貼ってあるだけでは、
強度に問題が出てくるという訳です。

せっかくフローリングにするのなら、
絶対に、思い切って、無垢材にすべきだと思います。

無垢材フローリングは長持ちするし、
気持ちいいし、人に誇れます。

直接床に座って、ゴロゴロするというのも、
楽しいと思います。

アトピッコハウスの無垢フローリングは、
ごろ寝フローリング」と名付けています。

床を無垢材にするのなら、
素足を楽しんでもらいたいし、

ゴロゴロする気持ち良さを味わって欲しいと
思うからです。

無垢材フローリングは、夏涼しくサラッとしていて、
冬は温もりがあります。

樹種によって、キズが付き易いとか、付き難いという
ことがあるので、

それは、キズが気になるとか、気にならないといった
ご自身の価値観で選ばれたらいいと思います。

いずれにしろ、無垢材は気持ちいいです。

それに格好いい。
「床が財産になる」ような家は、誇らしいと思います。

家を新築もしくは、リフォームするなら、
床は無垢材フローリングを検討する。

そこから考えてみてはいかがでしょうか?

壁や天井を塗り壁にしたり、自然素材のクロスに
張り替えるといったことは、

あとからでも簡単に出来ますが、

床の工事をあとからやると、
作業が大掛かりとなり、

費用もかさみます。

もし、少しでも、無垢材フローリングに憧れがあるなら、
充分検討されるといいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: フローリング 無垢材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリングなら、無垢材を選びたい はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングとは、に答えます

投稿日:2015年04月07日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

無垢フローリングとは、無垢床材のことです。

無垢フローリングとは

といっても、「無垢」そのものの定義が分からないという
方もいらっしゃると思うので、

無垢フローリングとはの、「無垢」に答えたいと思います。

無垢フローリングの「無垢」とは、純真無垢とか、
純粋無垢といった意味と同じで、

「無垢フローリングとは」、と聞かれると、
新建材などのように接着剤で張り合わせておらず、

樹木を伐採して、乾燥させて、製材した
天然の木材そのもので作られているフローリングという
意味になります。

ほかにも「無垢」と言うと、混じりっ気がないと言った
意味にもなりますから、

天然木をそのまま、「挽き板」したものということになります。

少し前までは、無垢しかなかった訳ですから、
フローリングと言えば、無垢材で作られていた訳です。

しかし、合板で出来たフローリングが作られるようになって、
「無垢」と「合板」を区別するようになった訳です。

無垢フローリングは、単純に無垢ですから、
原木の品質、乾燥、製材、塗装等の精度、丁寧さ等で、
品質が変わります。

しかし、合板フローリングは、「工業製品」なので、
加工の精度によって品質が変わってくる訳です。

簡単に合板フローリングの作り方を解説すると、
まず、丸太を大根のようのように、「桂剥き」して、

薄い板を作ります。

それを繊維方向を交差させながら、
縦横に奇数枚数接着しながら重ねて行き、

「台板」という合板を作ります。

その合板の上に、木目をプリントしたシートや、
突板と呼ばれる薄い化粧板を張り合わせて、

基材が完成します。

そこに、人工的に、ジョイントに見える溝を掘って、
その後塗装して完成する訳です。

完成すると、無垢フローリングと違いが分からなくなりますが、
本物の無垢フローリングは、

幅が75mmとか、90mmしか無いのに対して、
合板フローリングは、幅が303mmあります。

もともと台板になる合板は、1820mmの長さがあり、
巾も920mmあるので、

1枚の合板から、3枚の合板フローリングが作れる計算になるのです。

工事が完了すると、見た目は無垢フローリングとそっくりだし、
幅が無垢フローリングの4枚分もあるので、
工事が早い訳です。

しかも、台板を作る段階で、繊維方向を縦横に交差させていますから、
木材特有の伸縮による影響を受けにくくなっています。

ただ、無垢フローリングと違って、
調湿性能は、ほとんどありません。

無垢フローリンングとは、無垢の木をそのまま使った
天然木のフローリングですから、

季節によって、湿気の影響で伸縮します。
その結果、床に隙間が空くこともありますが、

これは、自然なことです。

冬は乾燥するので、隙間が空いても、夏は、湿気が多いので、
隙間は縮まるのです。

その夏冬の無垢フローリングの動きを計算して、
施工する時期に応じて、

意図的に、隙間を調整しながら、無垢フローリングを
貼って行くのが、プロの技というものです。

施工する時期、施工するフローリングの幅によって、
どの程度のきつさで工事するかが決まるのです。

プロでも失敗することがあります。

きつく貼り過ぎると、夏場ジョイントが突き上がって来るし、
ゆるく貼り過ぎると、冬場ジョイントが空き過ぎることに
なる訳です。

無垢フローリングの難しい点ではありますが、
それも含めて味だと考えて頂くといいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリングとは | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢フローリングとは、に答えます はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー