» 選び方のブログ記事

無垢フローリングの選び方

投稿日:2017年02月17日 作成者:


無垢フローリングの選び方って、
別に難しいわけじゃないと思いますが、

樹種で選ぶのか、色柄で選ぶのか、
温もりや、硬さといったことで選ぶのか、

自分が無垢フローリングに何を求めるかで、
選択肢は変わるし、選び方も変わると思います。

では、どんな選択肢があるのか?
私の考えをお伝えしたいと思います。

色柄で選ぶか、樹種で選ぶか

無垢フローリングの選び方とは?

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングにしたいという人で、
色柄を強く言う人は、ちょっと気を付けた方がいいと思います。

それは、無垢フローリングは、天然のものだから、
着色しない限りは、1本1本、色も木目も
違うからです。

ただ、同じ樹種であれば、「切り取る」部位によって、
多少の色や木目の違いはあっても、

概ね、方向性は同じだと期待できます。

といっても、「生き物」ですから、同じ樹種であっても、
「個体差」があります。

あまりにも小さな会社だと、品質の保証はしてもらえない
でしょうから、

ある程度、購入先の信頼度は必要ですが、
着色していない無垢フローリングを選びたいのであれば、

許容範囲の「個体差」の範囲であることを前提で、
好きな樹種で選ぶと、ほぼ間違いがないと思います。

樹種が決定すれば、木目や節の多さは別として、
概ね、木の質感はずれません。

硬さで選ぶか、温もりで選ぶか

無垢フローリングも、柔らかい樹種と、硬い樹種があります。
柔らかい樹種は、温もりがある代わりに傷が付き易いと
いった「欠点」があります。

そして、硬い樹種は、「ひやっと」冷たい感じがしますが、
傷が付き難いという長所があります。

つまり、自分が無垢フローリングにつく
傷を気にするのか気にしないのか、

それと、温もりを感じる無垢フローリングがいいのか、
それとも、足触りが冷たくてもいいのか?

そんなことを基準に選んでもいいと思います。

木目が好きか嫌いで選ぶ

無垢フローリングは、樹種によって、木目の出方が
違ってきます。

また、同じ樹種であっても、等級によって、
木目があるとか、無いとか、

節が多いとか、少ないといったように、
表情は変わります。

節が嫌いな人が節だらけの無垢フローリングを
選んでしまうと、

常時「人に見られている」感じがして、
嫌だという場合もあります。

また、節を気にしない人は、節がない木は、
本物の無垢っぽい感じがしないようで、

ある程度、木目があった方が、無垢フローリングの
納得感があるようです。

これは、好みの問題です。
そして、節のないもの、あるいは、少ないものというのは、
価格も高くなりますので、

予算の面からも、「選び方」が変わってくると思います。

床暖房するかしないかで選ぶ

無垢フローリングは、どんな樹種を選ばれても、
合板フローリングと比較すれば、

ある程度の温もりはあります。

だから、無垢フローリングにするのなら、
床暖房はいらないと考える人も多いと思います。

しかし、床暖房の気持ち良さは格別なので、
採用したいという方もいると思います。

その場合、どんなフローリングを選ぶかは
重要な問題になります。

床暖房用の無垢フローリングというのは、
そうじゃない無垢フローリングと、

加工や品質が違います。

床暖房用じゃない無垢フローリングを使って、
床暖房にすると、工事後、さまざまなトラブルが
発生する可能性があります。

一番の問題は、空いてくるということです。
夏場になると、ある程度は元に戻りますが、

乾燥した時期には、床が空いて、湿気の多い時期には、
元に戻るということを繰り返します。

つまり、床暖房用の無垢フローリングを選ぶ場合は、
そうしたことを考えておかないとならないということだし、

同じ床暖房用のフローリングであっても、
「堅い樹種」の方が、比較的伸縮もしないと思います。

といっても、やはり、ある程度、品質が
保証されているメーカーのものを使う必要があると、
思います。

塗装の種類で選ぶ

無垢フローリングを選ぶ際の選択肢として、
「塗装の種類」を考えることも、

選び方の大事な要素です。

大きく言うと、自然塗装と、化学塗装があるので、
自分は、どっちが好きなのかを考えた方が、
いい訳です。

「無塗装」という選択肢もありますが、
汚れとか、扱いやすさを考えると、

最低でも、自然塗装程度はしておいた方が、
気持ちが楽だと思います。

無塗装も魅力的ですが、食べこぼしや
ペットの粗相などに、いちいちハラハラするのでは、

気持ちいい生活を希望して無垢フローリングにしたとしても、
とても残念な感じになると思うからです。

結局、好き嫌いで選ぶのが正解

いかがでしょうか?
無垢フローリングの選び方といっても、
沢山の「選択肢」があります。

あれも、これも全部叶えてということは出来ないので、
好きな樹種とか木目で選ぶのが、
一番間違いがないように思います。

また、予算にもよるのですが、ある程度、
節や色違いは許容して、

無垢フローリングは、天然のものだから、
「個体差」があるのだという認識を持って、

その上で、信頼できるメーカーに頼まれたらいいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング 選び方 | タグ: , | 無垢フローリングの選び方 はコメントを受け付けていません。

フローリング材料の違いと選び方

投稿日:2015年11月11日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

フローリング材料には、大きな特徴があります。

無垢フローリングの施工事例

そのフローリング材料の特徴とは、
縦方向にも「実(さね)」と呼ばれる

ジョイントがついていることです。

これを専門用語では、エンドマッチと言いますが、
壁や天井に張るための内装用の板には、

通常ない特徴です。

だから壁や天井用の材料を床に貼ろうとすると、
縦方向に隙間が出来て、

妙な感じになる訳です。

また、同じフローリングでも、
合板フローリングと無垢フローリングでは、

作り方も見え方も全く違ってきます。

無垢フローリングは、文字通り「無垢」ですから、
巾75mmとか90mm、厚さは15mm程度、
長さは、1,820mm程度と相場が決まっています。

しかし、合板フローリングの場合は、
巾が303mm、厚みが、12mm、
長さは、1,818mmと決まっています。

下地になる「合板」の上に、
薄くスライスした無垢の木や、木目を印刷したシートを張って、

その後、75mm間隔で、ジョイントに見えるような
溝を掘っていきます。

そして、長さ方向にも、ところどころ
エンドマッチに見えるような溝を掘っていきます。

ほんと、良く出来ています。

ぱっと見た感じでは、
無垢も合板も見分けがつきません。

施工された後で、一番気が付くのは、
足触りだと思います。

合板フローリングは、底冷えがするので、
冬はとても冷たくなります。

とても素足でなんて歩けないと思います。

そして、夏は、ベタベタします。

それに較べて、無垢フローリングなら、
冬は温もりがあって、夏はサラッとしています。

値段は多少高いですが、
合板フローリングのように、

5年、10年で、みすぼらしくなることもないし、
経年変化が美しくて、年々味になりますから、
魅力も大きいと思います。

フローリングの材料を探すのなら、
「どんな色」がいいとか考えないで、

「どんな樹種」が好みにあうのか考えて、
着色しないで、素材そのものの感触を楽しんだほうがいいと思います。

無垢フローリングは、一生ものです。
50年、100年と使えます。

アトピッコハウスの事務所も、
築70年以上ですが、

無垢の床材は、いまだに現役です。

多少傷んだ箇所はあっても、
修理は出来るし、

その修理のあとも、味になっています。

「キズが家族の想い出」になるような床材、
それが、私が目指す

無垢の床材の魅力と価値です。

傷がつくのが嫌なら、堅い樹種を選べばいいと思います。

ただ、堅い樹種は、キズが付き難いかわりに、
柔らかい樹種と比較すると、

冷たい感じがします。

それでも、接着剤で固めた合板フローリングよりは、
温もりがあるし、味わいも深いです。

木目に関しても、プリントされた合板フローリングの
シートのように均一ではなく、

1本1本のフローリングごとに、
違いがあります。

それが味だし、価値ですね。

その価値に魅力を感じる人だけが、
無垢フローリングを選ばれるといいと思います。

無垢は、メンテナンスが大変ですよぉ~
と脅かす人もいますが、

品質のいい無垢フローリングは、そんなことありません。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: フローリング 材料 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリング材料の違いと選び方 はコメントを受け付けていません。

床材やフローリングの選び方

投稿日:2014年12月16日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

キズは、家族の想い出

無垢フローリングの施工事例

床材にフローリングを選びたい人の多くは、
無垢フローリングにあこがれがあると思います。

ただ、メンテナンスが大変だとか、
価格が高いだとか、

キズが気になるなどといった理由で、
躊躇したり、諦めたりする人がいることも、
事実だし、残念です。

価格は、合板フローリングに比べたら、
やはり高いです。

ただ、樹種や等級を選べば、材料そのものの値段は、
大したことはありません。

しかし、施工に手間暇がかかるので、
施工賃が高くなることは、

どうしても避けられません。

これも、フローリングの品質によって、
施工のしやすさ、し難さという違いがあるので、

良質のフローリングを提案してくれる会社なら、
施工賃も、ある程度こなれている可能性があります。

といっても、やはり合板フローリングよりは、高いです。

ただ、無垢フローリングが高いといっても、
合板フローリングもタダではないので、

「差額」で考えれば、実現不可能ということでもない訳です。

もし、コストアップになる差額費用を
捻出できるのなら、

価格の問題はクリアできると思います。

そして、メンテナンスが大変だというのも、
全くの誤解だと思います。

無垢フローリングは、床材の中でも、
手入れに手間暇がかからない部類の床材だと思います。

というのも、日頃はフローリングワイパーで、
ホコリを取る程度の掃除で済む訳だし、

ちょっと汚れが気になるのなら、
自然素材系のクリーナー兼ワックスを、シュシュッとやって、

これまたフローリングワイパーで拭き掃除すれば、
綺麗に保てる訳です。

あと、キズの問題に関しては、
樹種によって、キズが付きやすいものと、

付き難いものがあるので、
床材にキズを付けたくないのなら、

堅い樹種のフローリングを選べばいい訳です。

ただ、堅い樹種のフローリングは、
キズが付き難いかわりに、「冷たい」感じがします。

といっても、合板フローリングほど、
冷え冷えとはしませんが、

柔らかい樹種の無垢フローリングと、堅い樹種の
無垢フローリングを触り比べると、

「温かさ」「温もり」が、断然違うことが理解できます。

私は、堅い樹種の無垢フローリングも、
柔らかい樹種の無垢フローリングも、

両方好きです。

だから、用途に応じて使い分けることを
ご提案したいと思っています。

また、木目や節の多さや、木肌の色合いにも、
好き嫌いがあると思うので、

予算と、好き嫌いでフローリングの樹種選定をするのが、
もっとも納得がいく床材選びだと思います。

「キズは、家族の想い出」

床材に、無垢フローリングを選ぶのなら、
そんな大らかな価値観で、

樹種選定をすればいいと思うのです。

普通に生活していても、キズは付く訳だし、
そのキズ1つ1つが、家族が生活した証しだし、
家族の想い出です。

それに、大きな傷がついても、
無垢フローリングなら、

削ったり、埋めたりできるのですから、
大らかに、床材選びをすればいいと思うのです。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 床材 フローリング | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床材やフローリングの選び方 はコメントを受け付けていません。

フローリングの素材の選び方

投稿日:2014年06月10日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

フローリングは、樹種によって、違いがあります。

フローリングの素材比較

フローリングの素材選びに当たっては、
その違いを理解した上で、

自分の好みにあうフローリングを探すべきだと思います。

無垢フローリングは、天然の木材原木そのままなので、
同じ樹種でも、1本1本色合いや木目が違います。

着色する予定のフローリングであれば、
それほど神経を使いませんが、

素材の色をそのまま生かして使うフローリングの場合は、
乾燥させたあとの素材の厳選が重要になる訳です。

合板フローリングの場合は、
表面にプリントした紙やシートを貼っているので、

いつも均一な柄や、色になります。

また、合板フローリングでも、突板(つきいた)と呼ばれる
天然の薄い板を貼り合せたものもありますが、

この場合も、木目も色も揃った0.2mmほどの薄い板を
張るので、こちらも色や木目等は均一にしやすいのです。

しかし、無垢フローリングの場合は、
そんな訳にはいきません。

それこそ、同じ樹種でも、原木1本1本の色が違うし、
同じ1本の木でも、

切り取る部位によって、
色も木目も変わります。

マグロのトロや赤みと、同じと考えると解りやすいと思います。

だから、無垢フローリングの加工には、
手間も暇もかかるのです。

まず、製品として完成するサイズより大きめに製材された
板を乾燥機の中に入れて、

余分な水分を飛ばして乾燥させます。

次に、1枚1枚の板の木目、節、色等で、
等級分けし、

その後、やっと厚みや巾、縦横の溝加工といった
形を整える作業があって、

最後に塗装をする訳です。

アトピッコハウスの「ごろ寝フローリング」の場合は、
着色していないので、

木目や節、木の色違いといった特徴が、
もろに完成品に反映されますので、

塗装する製品以上に、最終加工前の
素材選びが大事になってきます。

自分のフローリングの素材選びは、
着色を前提にしているのか?

素材の天然の色合いや風合いそのものを
大事にしたいと考えているのか?

それによっても、選択肢が変わると思います。

木には、樹種ごとに色合い、木目、節の出方等、
個性があります。

濃い色のフローリングが好きとか、
傷が付きにくいフローリングがいいとか、

木目がない方がいいとか、
節があった方がいいとか、ない方がいいとか、

これも、フローリングの素材選びに欠かせない要因だと思います。

私は、無垢フローリングの床にするのなら、
着色はしないで、

植物原料などで作られた自然塗料で、
着色されないクリア塗装をしたいですね!

そして、木の色合いとか、木目で選びます。

フローリングの素材選びで重要なのは、
傷の付きやすさ、付きにくさだと思います。

傷が付くのが嫌なら、堅い樹種を選ぶ。
ただ、堅い樹種は確かに傷は付きにくいのですが、

傷が付き易い柔らかい樹種より、
足触りが冷たい感じがします。

といっても、合板フローリングと比較すると、
堅い木でも、温もりがあります。

着色をするかしないか?
傷が気になるか、気にならないか?
色や木目は、どうなのか?

そうしたことを参考に、素材選びを考えてみると
いいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: フローリング 素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリングの素材の選び方 はコメントを受け付けていません。

フローリングの補修は、無垢の方が簡単

投稿日:2014年02月28日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

意外と思うかも知れませんが、
フローリングの補修は、無垢の方が簡単です。

無垢フローリング、施工事例

なぜ、無垢フローリングの方が、
補修が簡単かというと、

無垢フローリングは、
金太郎飴のように、どこを切っても、

本物の木だから、
切ることも、削ることも出来るのです。

素人でも出来ます。

それに反して、
合板フローリングは、台板の上に、
木目のシートや、薄くスライスした板を貼っている製品なので、

素人が、簡単に補修するという訳にはいきません。

傷がついた時の補修は、
傷の部分を、粘土のようなもので詰めて、

タッチペンのようなもので、
周囲に合せて、着色します。

お絵かきと同じなので、
どれほど綺麗に仕上るかは、

センスと根気です。

もちろん、ホームセンターなどに、
フローリングの補修用キットなどが売られているので、

それなりの仕上がりで良ければ、
素人でも補修できないとは限りません。

しかし、大きな傷や、割れといった場合は、
無垢フローリングほど簡単ではないです。

なぜなら、表面を削ると、
下地の合板が出て来るので、

簡単に切ったり、削ったり出来ないのです。

では、無垢フローリングは、どんな補修が出来るか、
というと、

切ったり、削ったり、埋めたりできるのです。

もし、傷や割れが発生したら、
その部分を切り取って、同じ木で埋めることも

出来るし、自分で塗装の補修も出来ます。

ただ、塗装に関しては、
ウレタン系の塗料よりも、

自然素材系の塗料の方が、
補修しやすいです。

また、柔らかい種類の無垢フローリングなら、
塗れた雑巾をフローリングの傷口に
当てておくと、

水分を吸収して、直ってしまう場合もあります。

ただ、無垢フローリングは、
キチンと工事しないと、

工事終了後、床が鳴ったり、
隙間が空いたり、ジョイントが膨らんだりします。

無垢フローリングは、季節によって、
伸縮するので、

多少の「隙間」は、容認するとしても、
3mmとか、5mmも空いたら、

下地が見えてしまうし、
とても容認は出来ないと思います。

その点、合板フローリングは、
接着剤で固めているので、伸縮はし難い
といった特徴を持っています。

無垢フローリングには、
無垢フローリングの施工方法があるので、

メーカーが指定する標準施工要領書を守れば、
それほど、隙間が空いたり、

膨らんだりといったトラブルは、
発生しません。

といっても、メーカーによって、
品質安定性には、違いがあるので、

品質が確かなメーカーの無垢フローリングを
選びたいものです。

ちゃんとした品質の製品は、
そうでないものより、

若干値段が高い場合もありますが、

少しの金額を惜しんで、
貼り直しになったり、

使えなくて、捨てなくてはいけないのでは、
本末転倒だと思います。

フローリングは、床に貼って行く際に、
使えない部分があって、

捨てて行きますが、それを「ロス分」といいます。

品質の悪い無垢フローリングは、
このロス分が多くなるので、

一見、安いように見えても、
最終的な出費で考えると、

大して違わなかったりするのです。

フローリングを選ぶ際には、補修のし易さ、
ロスの少なさ、トラブル発生のリスクの少なさ

そういったことも忘れないで、
考慮すべきだと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 無垢フローリング 補修 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリングの補修は、無垢の方が簡単 はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー