» 重ね張りのブログ記事

床のdiyは、難易度高いです

投稿日:2015年03月23日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

自然素材の内装材をdiy施工したい人は増えています。

しかし、床のdiyは、難易度が高いので、
お勧めしたくありません。

もし、手先が器用で、趣味としてやるのなら、
「苦労」も「楽しい」ということになりますが、

費用を抑えたいと言った程度の決意だと、
くじけてしまうと思います。

床のdiyという場合、大抵は、
リフォームだと思います。

現状の床を剥がして、新しい床材を貼る。
あるいは、現状の床材の上に、

重ね張りをする。

素人のdiyなら、この重ね張りという手法は、
割と簡単かもしれません。

といっても、重ね張りには、欠点もあります。
というのは床が現状よりも上がります。

そして、部屋の周囲に「巾木」という「見切り材」がありますが、
これを一旦剥がして、床を貼ったあとで、

再度、取り付けるか、

現状の巾木を、そのままの状態で、
新しい床材を「突き付ける」かの判断をしないとなりません。

巾木を撤去すると、壁が傷むので、
壁の補修や塗り替えが必要になる場合があります。

ただ、巾木を撤去しないで、
再利用した場合は、

新しく「重ね張り」するフローリングの厚さ分だけ、
床が上がることとなり、

結果、巾木の高さが低くなるのです。

巾木は、通常、最低でも6cm以上あります。

8cmや10cmあるものも珍しくはないので、
それが、床材を重ね張りすることで、

6cmを切ってしまう訳です。

すると、ちょっと巾木の「背」が足りないと感じてしまうのです。

つまり、巾木を一旦撤去するかしないかの判断は、
仕上がりに結構影響を与えてしまうのです。

巾木を剥がさずに、床を重ね張りすれば、
工事は簡単だし、

経費も抑えられます。

もし、現状の巾木が簡単に剥がれる構造になっているのなら、
新しい床を貼ってから、巾木を取り付けても、

巾木を取り外す際についてしまう傷も、巾木で
隠せてしまうと思います。

あるいは、今まで付いていた巾木を再利用せず、
1cm、2cm高いものを付けるという手もあります。

すると、古い巾木を取り外す時に、
壁につけてしまう傷を隠せると思います。

要は、床をdiyするとしたら、手間暇の大変さもそうですが、
仕上がりの美しさを、どの程度求めるかが、

重要だと思うのです。

床をdiyして、無垢フローリングに張り替えたら、
気持ちのいい床になると思います。

ただ、diyだから仕上がりの美しさは、
どうでもいいという訳にはいかないと思うのです。

お客様だって来るし、自慢もしたいだろうし、
となると、そこそこ格好良く仕上げたい。

床のdiyは難易度が高いので、
綺麗に仕上げたいと思ったら、

プロに依頼することを検討された方がいいと思います。

プロは、技術もそうだけど、
持っている道具が違います。

たとえdiyであっても、床の工事の場合は、
ある程度プロの道具がないと、

工事できません。

ホームセンターなどで、安く購入できるものもあるし、
貸し出してくれるものもあるので、

あくまで、床のdiyに挑戦するというのもあっていいと思います。
ただ簡単ではないことだけは、承知した上で、

挑戦して欲しいと思います。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: 床 diy | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床のdiyは、難易度高いです はコメントを受け付けていません。

フローリング張替え工事価格

投稿日:2015年01月06日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

フローリングの張替え工事の価格は、
現状の床がどうなっているかに左右されます。

無垢フローリングの施工事例

一番簡単で、価格も安く抑えられる方法は、
既存のフローリングの上に、

直接「重ね張り」する方法です。

フローリングは、通常、接着剤と釘の
両方を使って、下地に貼り付けていますので、

フローリングを剥がすとなると、
下地も痛み、下地そのものから張替えないと
ならなくなることが多いのです。

だから、現状の床がフローリングであれば、
剥がさずに、その上から直接、

新しいフローリングを重ね張りすると、
工事が早く、価格も安く抑えられるということになるのです。

但し、床の高さが、現状よりも、
新規のフローリングの高さ分高くなるので、

床が上がります。

また、壁の周囲に取り付けている巾木を
剥がしてから工事するか、
そのまま工事するかによって、

工事の難易度や手間暇が変わりますし、
価格にも影響します。

巾木は、フローリングの上に乗っけて張るのが
半ば常識ですから、

巾木を剥がさず、フローリングを
重ね張りするというのは、
ある意味邪道だと思います。

それに、巾木を剥がすと、壁が傷むので、
フローリングの張替え工事だけで、
済まなくなります。

それでも、フローリングの重ね張りの場合は、
床が現状より高くなるので、

上手に巾木を剥がせば、壁に多少キズが付いても、
巾木に隠れてしまうので、

それほど問題になりません。

しかし、既存のフローリングを一旦剥がして、
再度新しいフローリングに張り替える場合は、
補修後の高さが変わらないので、

壁につけてしまった「キズ」が残ってしまうということなります。

すると、壁の補修も必要になって、
フローリングの張替えがメインの筈なのに、

床の工事だけでなく、壁の工事もしないとならなくなる
場合があります。

壁がビニールクロスで、巾木も簡単なものを
付けている場合は、

壁を傷つけることなく、
巾木も簡単に剥がせるので、

「重ね張り」であっても「張替え」であっても、
簡単に工事が出来る訳です。

ただ現状の床が、畳などの場合は、
畳を外すと、畳の厚みが5cmとか、6cmあるので、

床をかさ上げしないと、
フローリングを張ることは出来ません。

普通のフローリングの厚みは、1.2cmとか、
1.5cmです。

下地の合板が1.2cmほどなので、
3cmほどの木材を、30cm程度の間隔で敷き並べ、
その上に合板を敷いて、下地を作って、

その上で、フローリングを張るという流れになります。

とてもじゃありませんが、
素人がDIYで工事できるようなものではありません。

フローリングの張替え工事そのものが、
難易度が高い上に、

畳の部屋をフローリングに変更するとなると、
プロに依頼しないと、相当に大変です。

何が大変かというと、まずは、プロの道具がないと、
フローリングを切ったり、張ったりすること事態、
難しいのです。

フローリングの床の張替えは、プロに頼む。

気に入った材料を見つけたら、あとは、信頼できる
プロを見つけて、プロに工事を依頼する。

それが一番だと思いますね。

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

 

カテゴリー: フローリング張替え 価格 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | フローリング張替え工事価格 はコメントを受け付けていません。

リフォームで、床を直す

投稿日:2014年07月16日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

リフォームで、床を直すのは、大変です。

床のリフォーム事例

もし、新築の段階から、床材を選ぶのなら、
迷わず無垢フローリングを選びたい所。

しかし、中古の住宅を購入したとか、
家の用途が変わったとかで、

やむなく床をリフォームすると言ったことも
あると思います。

しかし、はっきり言って、
床のリフォームは、

難易度が高いので、
プロに工事を依頼された方がいいと思います。

既存の床を張り替える場合は、
まずは、現状貼られているものを

一旦剥がして、その後新しい
フローリングを貼ることになるのですが、

既存のフローリングを剥がすと、
接着剤や釘等の関係で、

下地の合板そのものも、張替えが必要になる
場合がほとんどです。

もし、接着剤等の影響がなく、
綺麗に剥がせたら、

そのまま新しいフローリングを貼れば、OKです。
でも、合板フローリングは、

巾が30cmもあるのに、
無垢フローリングは、7cmとか、9cmしかありません。

下地に不陸(凸凹)があると、
上手くフローリングが張れません。

付着した接着剤を綺麗に剥がしとるという
方法も手段の1つですが、

下地の合板自体を張り替える方が、
手間がかからず、

結果として、工事費も安くなる
といったケースが多いのです。

また、床が現状よりも高くなるといったデメリットは、
ありますが、

現状のフローリングを剥がさずに、
その上に、そのまま、新しいフローリングを
貼り付けるという方法もあります。

これをプロ用語でいうと、重ね張りといいますが、
既存のフローリングを「下地」に見立てて、
新しいフローリングを上から貼ってしまうのです。

古い現状のフローリングに、
不陸(凸凹)がなければ、

そのまま綺麗に仕上るので、これも賢い選択だと思います。

フローリングを重ね張りすることで、
床が多少上がりますが、

敷居際の段差を調整して、
建具やドアの開閉に問題がないように、

微調整さえすれば、
それほど違和感がある訳でもなく、

生活に支障を来す訳でもありません。

ただ、床面の部屋周辺部に貼られている
「巾木」というものは、

本来、フローリングの端部を隠すものですので、
現状の巾木をそのまま使うとしたら、

巾木に、「突きつける」形となり、
巾木の高さが低くなった感じに仕上ります。

もし、それが嫌なら、
巾木を剥がして、

フローリングの重ね張りが終わった段階で、
再度、巾木を取りつければ、

巾木の高さも、以前と変わらず、
仕上げることが出来ます。

但し、一旦フローリングを剥がす際に、
巾木より上の壁を傷つけないように

注意しないと、
床のリフォームが終わって、

再度巾木を取り付けても、
傷が隠れないという事態になってしまいます。

バールを突っ込んで剥がすケースが多いと思いますが、
クロス仕上げの場合は、

巾木上部の接触ラインに
カッターで筋を入れておくと、

綺麗に巾木が外せる可能性があります。

いずれにしろ、
床のリフォームを綺麗に仕上げようと思ったら、
プロの力を借りるべきだと思います。

プロは熟練していることは、もちろん、
便利な道具を沢山持っています。

そんな道具を駆使して、
綺麗に工事してくれます。

アトピッコハウスは、建材メーカーなので、
素材の販売だけです。

工事はしていません。
誠意のある業者さんを探してくださいね!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

カテゴリー: リフォーム 床 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | リフォームで、床を直す はコメントを受け付けていません。

床リフォームを、簡単にするには?

投稿日:2014年05月07日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

最近では、壁塗りをdiy施工するケースも
増えていますが、

床のリフォームを、diy施工するのは、
相当に難易度が高いです。

フローリングの比較

どう難易度が高いかというと、
床をいじると、壁にも影響があり、

また床材は、表面を剥がすと、下地にも
影響が出るので、

その下地の補修まで考えると、
とても素人の方のdiy施工で、なんとかなる

レベルではないと思うのです。

ただ、素人の床リフォームが出来ない訳ではないし、
実際に、そういったニーズの

ご注文を頂くこともあります。

そして、たまに完成後の写真を送ってくださる方もいます。

やってやれないことはないと思います。

ではどうやって、
床をリフォームしたらいいかというと、

まずは、既存の床を剥がすのか、
剥がさないのか? といった最初の選択肢があると思います。

既存の床を剥がすと、
下地の補修をやった上で、

仕上げのフローリングを張ることになります。

そこで考えられるのが、
既存の床は剥がさないでおいて、

その上に、新規のフローリングを張ってしまおうという
施工方法です。

私は、フローリングの上はもちろんのこと、
カーペットの上とか、クッションフロアーの上に、

新規のフローリングを重ね張りしたことがあります。

下地が柔らかいと、歩いた時に、
床が沈むので、

床鳴りが発生することがあります。

これは、フローリングとフローリングの
ジョイントである「実(さね)」と呼ばれる部分が、

沈み込んだ時、こすれて鳴るのです。

したがって、下地が柔らかい場合は、
12mm厚程度の合板を敷いて、

その上で、フローリングを敷いて行く方がいいと思います。

既存の床の上に、新規のフローリングなどを
敷いて行く手法のことを

重ね張りと言いますが、
重ね張りのメリットは、手間暇がかからないことです。

しかし、既存の床を剥がさないので、
床が現状より上がります。

その上がった高さは、敷居を上げたり、
建具の下をカットしたりして、

調整する必要が出てきます。

そして、若干ですが、
床が上がった分、天井が低くなります。

既存の床に直接、新規のフローリングを
敷いた場合は、15mmほどでしょうし、

下地の合板を入れたりする場合は、
12mmほどの合板の厚みと、15mmほどの

フローリングの厚みで、27mmほど、
既存の床より高くなります。

廊下や隣接する他の部屋も
全て床リフォームするなら、

床が上がっても気になりませんが、
床リフォームした部屋と隣接する部屋が、

和室だったりすると、
洋室が27mm高くなる分の段差を、

どこで吸収するか検討しなければ、ならない訳です。

畳の下に合板でも入れて、
畳そのものを上げるという発想も悪くないと思います。

しかし、畳の周辺部には、
「畳寄せ」という木材が設置されているので、

畳寄せをどうするのか、
また畳が上がった時に、

壁とのバランスは悪くならないのか?
収まりはどうなるのか?
といったことを考えないとならなくなります。

あるいは、敷居だけ上げて、
畳の部屋に、27mmの段差をつけてしまうという

判断もあっていいと思います。

敷居に傾斜をつけて、
27mmの段差を吸収するという方法もありますが、
こちらは、好きずきですね!

敷居が斜めになっていることで、
かえって不便という場合もあるでしょうし、

嫌いという場合もあると思います。

ただ、段差なく工事しようと思うと、
既存の床を剥がさざるを得ないし、

そうすると、それなりの工事費にもなる訳です。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

カテゴリー: 床 リフォーム | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床リフォームを、簡単にするには? はコメントを受け付けていません。

床の張替えは、DIYできるの?

投稿日:2014年04月24日 作成者:


こんにちは!
無垢フローリング・遮音床材ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

床の張替えをDIYで施工するというのは、
出来ない訳ではないけど、難易度が高いです。

床材の比較

ごろ寝フローリングの資料請求をしてくれた方から、
DIYも視野に入れているので、

床の張替え方について、
解説してほしいというリクエストを頂きました。

そこで少し解説してみたいと思います。

まずは、既存の床を剥がすか、
剥がさすに、その上に重ね張りするかといった

判断が必要になります。

剥がすと、表面だけではなく、
下地まで交換しないとならなくなるのが一般的です。

というのも、
大抵、下地には合板が使われていますが、

床材を張りつける際に、
接着剤と釘の両方を使っている筈なので、

既存の床材を剥がすと、
下地の合板の表面も痛むし、

接着剤が残って、不陸になるので、
新しい床材を張れなくなる訳です。

すると、下地の合板を張替えて、
表面の床材も張替えるということになるので、

ますます難易度が高くなります。

では、既存の床材の上に、
重ね張りをするといった場合は、どうでしょうか?

この場合は、剥がす手間がない分、楽です。

しかし、床が現状より、
新規の床材の厚み分高くなるので、

ドアが開かなくなったり、
つま先が引っかかったりして危険です。

そこで、既存の床材の上に、
重ね張りをする場合は、

建具の下端をカットして、床が上がっても、
ドアが開くような調整をします。

このことをアンダーカットといい、
建具の下端は、カットして高さ調整が出来るように

作られている製品が多いのです。

しかし、ドア枠と、床との高さも合わなくなるので、
ドア枠に、新規に張る床材の高さ分の

何かを張って、高さ調整する必要があります。

やるべきことは、こんなことですが、
技術力とか根気を要求されます。

それと、プロの道具がないと、
作業の難易度は、さらに上がると思います。

その1つが、床材のカットです。

押切りという「電気ノコギリ」は、
用意したいです。

どんな床材を施工するにしても、
部屋の巾に合せて、

床材の長さをカットして行かないとなりません。

張り始めは、楽しく作業がスタートしますが、
一番やっかいなのが、

張り納めと言われる「最後の1枚」です。

この板に関しては、長さ方向のほかに、
巾方向の寸法も詰めないとなりません。

この作業は、「押切り」ではなく、
丸ノコと呼ばれる電気ノコギリです。

しかも、幅の狭いフローリングの幅を
更に微妙に詰めるので、

危険だし、難しいです。

プロは、単純に丸ノコでカットする訳ではなく、
怪我をしないように、またズレないように、

固定して、下地と一緒にカットします。

最後の一枚だから、コツコツと、
ノコギリでカットして行くというのも、

悪くはないと思います。

多少曲がっても味だと考えればいいし、
張り納めの「最後の一枚」は、巾木と呼ばれる

壁と床の境目に設置される10cm程の
板の下に隠れるのが普通ですから、

多少、切断面が曲がっていようと、
汚かろうと、気にしないでおくという方法もあります。

巾木が理解できない人のために
補足すると、

これは、床が貼り終わった段階で、
部屋の四方の

床と壁の境目の「見切り」として、
設置する10cmほどの板のことです。

厚みは、1cm程度です。

これで、床材の端っこを隠すのです。

既存の床材を剥がして、
新規の床材を張る場合は、

この手順ですが、

既存の床材の上に、新規の床材を
重ね張りする場合は、
巾木も剥がさず、

新規の床材を巾木に、「突きつける」
場合も多いです。

すると、出来上がった段階で、
巾木が低くなります。

かといって、巾木を剥がすと、
壁も傷むし、手間もかかるので、

こちらは、DIYする方の判断次第ということになりますね!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

床の張替えに便利な12mm厚ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

無垢フローリングの選び方が分からない方は、
こちらの「無垢材選びのコツ」メール講座を
ご活用ください。

無垢材メール講座登録

カテゴリー: 床 張替え | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 床の張替えは、DIYできるの? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせは0467-33-4210(受付時間:平日8:00 ~ 17:00)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

無垢 Wood Floor

Calendar

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー