アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

無垢フローリングの短所は、価格とメンテナンス?

  • 07
  • 9月
  • 2018

無垢フローリングの採用を検討するに当たり、
無垢フローリングの欠点が気になるのは、

仕方のないことだと思います。

しかし、無垢フローリングの欠点って、
いったい、どんなことがあるのでしょうか?

少し詳しく、振り返ってみたいと思います。

価格が高いのは、事実

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングは、合板フローリングと違って、
欠点が出やすい商品です。

といっても、この「欠点」というのは、木目であったり、
節であったり、色違いといったことです。

合板フローリングだと、合板の上に、
整った「木目のシート」を貼ったりするので、

無垢材のような「欠点」は、ありません。

つまり、無垢材は、希少性が高くなるし、
製造に、手間暇がかかるので、

製品の価格が高くなるのです。

施工費が高いのも、事実

無垢フローリングは、製品そのものの価格も高いけど、
合板フローリングの施工よりも、

工事に手間暇がかかるので、工事代も高くなります。

これを無垢フローリングの欠点と言えば、
欠点と呼べるのかも知れません。

しかし、合板フローリングは、30cm以上の巾があるのに対して、
無垢フローリングは、9cmとか、12cmしか幅が

ありませんから、工事の張り手間が、
2倍も3倍もかかるのです。

それに、1本1本の無垢フローリングの色合いや、
木目なども違うので、

まずは、床に敷き並べて、バランスを整え、
その後貼って行くといった手順を踏みます。

その方が、美しく仕上がります。

そうした「手間暇」が、無垢フローリングの欠点だと言えば、
欠点と言えなくもありません。

日々の満足度が高いのも、事実

無垢フローリングは、製品価格も、施工賃も、
両方高い。だから、ハードルが高いとも言えます。

しかし、無垢フローリングを採用した場合の
「満足度」が高いことも、事実です。

特に、無垢フローリングに関心がない人であれば、
合板フローリングと、無垢フローリングの違いを
意識することはないかも知れませんし、

無垢フローリングの欠点を気にすることもないかも知れません。

しかし、無垢フローリングが好きな人にとっては、
確実に満足度の高い製品選びになる筈です。

実は、メンナンスは大変ではない

無垢フローリングの欠点として、「メンテナンスが大変」と
言うことが、良く言われますが、

実は、メンテナンスは、合板フローリングよりも、
無垢フローリングの方が簡単です。

ワックスだって、頻繁にかける必要はないし、
汚れが気になったら、部分的に拭き掃除をすれば良いだけだし、

日頃のメンテナンスなんて、特に、やる必要はありません。

掃除も使う必要がないですから、フローリングワイパーなどで、
さっとホコリを取ってやれば、

それで、お掃除も完了です。

無垢フローリングの短所は、多くない

無垢フローリングの欠点って、なんだろうと
考えましたが、結論としては、

無垢フローリングには、それほど多くの欠点は
ないよなぁ~ と思うことです。

価格は、多少高いかも知れませんが、
それ以上の価値があります。

メンテナンスは、かえって合板フローリングより
無垢フローリングの方が、手間がかかりません。

掃除も簡単。
無垢フローリングを選べない人は、

何が気になって、判断できないのか、
理解が出来ないほどです。

いかがでしょうか?

無垢フローリングの欠点は、価格が高いこと以外は、
無いのではないかという考えに、

ご賛同頂けるでしょうか?

反ったり、割れたりということを心配される方もいますが、
キチンとした製品を採用し、キチンとした工事をすれば、

それほど、無垢フローリングの欠点を気にする
必要はないと思います。

さすがに、無垢フローリングは、素人のDIYで工事出来ませんが、
プロの職人さんに依頼すれば、

綺麗に仕上げてくれます。

それに、トラブルがあっても、対処出来ますから、
安心して頂いていいと思います。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら