アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

無垢フローリングの単価は、なぜ違うのか?

  • 11
  • 9月
  • 2018

無垢フローリングと言うと、根拠もなく、
単価が高いと思っている方は多いと思います。

確かに、工業化された合板フローリングなどよりは、
希少性もあるし、高級なものではあるので、

無垢フローリングの単価は、高いと言えるかも知れません。
しかし、無垢フローリングも、ピンキリです。

全てが高価で、手に入れられないとは限りません。

では、無垢フローリングの単価は、なぜ違うのか、
解説してみたいと思います。

等級にこだわらなければ、安いものはある

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングといっても、色々な樹種があるし、
等級の違いもあります。

それを抜きにして、無垢フローリングは、高いというのは、
間違っています。

比較的、安い樹種を選べば、床全部を
無垢フローリングにすることだって、

決して、夢ではありません。

それに、無垢フローリングにも、ABCDから始まって、
EとかFとか、各種の等級があります。

木材は、同じ樹種であっても、産地や、日当たりの違い、
1本1本の樹木の「個性」によって、

違いが出ます。

また切り取る箇所によって、木目や節の出方も変わります。

節の数、大きさ、木の色違い等

木材の単価の違いは、完成した無垢フローリングの
節の数、節の大きさ、木に色違いがあったり、

無かったりといったことが影響します。

無垢フローリングでも、1メートルとか2メートルといった
長さで、「欠点」のない商品は少ないので、

「1本もの」で、節のないもの、少ないもの、
色違いがないものとなると、

ますます希少性があって、手に入り難いし、
単価も高いという話になります。

したがって、無垢フローリングといっても、
欠点箇所を取り除きながら、30cm程度に切り取った

短い無垢フローリングを、接着剤で繋ぎ合わせています。
そのことをフィンガーとか、ユニとかいいます。

つまり、フィンガーとか、ユニして、2メートル近くの
長さにしてある無垢フローリングが、普通なのです。

原木の希少性、加工の丁寧さ

無垢フローリングは、天然のもの(原木)もあれば、
植樹したもの(原木)も使われます。

いずれにしろ、30年も、50年も、80年も待たないと、
使える太さになりません。

産地にもよりますが、杉とかヒノキといった
針葉樹系の樹木の方が、

比較的、早く生育しますので、その分、
入手しやすいし、価格も手頃ということになります。

また、それとは逆に、資源が枯渇しているような
樹種は、手にも入り難いし、単価も高いという話になります。

床材なので、傷に対する強さもポイント

無垢フローリングは、床材ですから、
椅子や家具といったものによって、

傷が付きます。

傷そのものは、「大らかに考える」という方法もありますが、
やはり、傷が付き難い方がいいという場合は、

堅い樹種の無垢フローリングを選ぶということになります。

そして、この傷が付き難い、堅い樹種の無垢フローリングというのは、
傷が付き易い、柔らかい無垢フローリングよりも、

単価が高いという話になる訳です。

予算と、好みで選ぶのが正しい

無垢フローリングの床は、ほとんに良いです。
私の会社は、築40年の日本家屋を大規模リフォームして、

事務所として使っていますが、
床も壁も天井も、全て、自社の「内装材」で、

リフォームしています。

床は、トイレ以外、全て、自然塗装品の無垢フローリングです。
2年経ちますが、傷は、ほとんど付いていません。

キャスター付きの椅子を使っていますし、
時には、家具やテーブルを引きずることもあります。

どの無垢フローリングが、お勧めかと聞かれても、
「予算」と「好み」と回答する以外には、ありません。

そして、傷が付き難いとか、付き易いといったことを
どの程度気にするか、あとは、「等級」ですね。

いかがでしょうか?

無垢フローリングの単価は、希少性があって、
等級の高い樹種であれば、

必然的に高くなります。

「予算」と「好み」で選ぶのが、一番間違いがないと思いますが、
傷をあまり気にしないということであれば、

柔らかい樹種が比較的安く手に入ると思いますし、
節などが多くて、等級が高くない無垢フローリングであれば、

お手頃な価格で、手に入ると思います。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら