アトピッコハウス:無垢フローリング専門サイト

  • カート
  • お電話
  • お問い合わせ
  • PCサイトへ
  • メニュー

HOME

閉じる

  1. HOME
  2. 施工事例
  3. 藤村邸

藤村邸:受け継がれ、住み続けられる家づくり

寒い家を温かく

家族と共にかけがえのない60年を過ごしてきた歴史ある日本家屋を、大規模リフォームしました。

採用頂いたのは、ごろ寝フローリング(ナラ自然塗装)と、珪藻土塗り壁はいから小町、そして床用クリーナーこめっとさんです。

いつか手掛けることになるリフォームの為に勉強しよう。そこで、藤村綾子さんは、自然素材の気持ち良さ、寒くない家づくりを学びました。

優先順位はバリアフリーと自然素材

玄関に隣接した大きな和室は、結婚式とお葬式の為だけに使う部屋。ある意味無駄なスペースです。でも、お客様が口をそろえて見事だという。

大切に、愛情いっぱいに住み続けられた家は、生き続けているんですね。建て替えか、改築かを悩んだ末に、自然素材を使って大規模改築することを決意されました。

居間には、暖炉も付けました。

自然素材だから、60年前の床柱も納得

築60年の古民家の改築は、思い通りにはいきません。TVを設置したい場所に筋違がある。お父さんと意見が違う。

見切り発車でスタートせざるを得なかった工事は、断熱材をたっぷり使って暖かくて、明るい機能的な家に生まれ変わりました。

もちろん、床は、ごろ寝フローリングなので、足元も冷え冷えとしません。しかも、自然塗装品を採用頂きましたので、より一層温もりを実感頂けています。

お父さんの書斎も、こんなに立派に仕上りました。

予想外のこともありました

リフォーム前は、部屋の中で焼肉もOKだったのが、今はキレイ過ぎて魚を焼くことすら躊躇してしまうそう。

あんまりキレイ過ぎるのも考え物です」と、おもてなし上手の綾子さんが最高の笑顔で教えてくださいました。

この笑顔があるから、60年の古民家が生き生きしてくるんですね。

  • 遠藤邸
  • 添島邸
  • 長谷川邸
  • 宮澤邸
  • 藤村邸
  • 関根邸
  • 青木住設
  • せりえ鍼灸室

  • 12mm厚ごろ寝フローリング
  • 尾鷲ヒノキ(床暖準対応)

  • アカシア

  • ホワイトオーク

  • メープル

  • ホワイトアッシュ

  • チェリー

  • ウォルナット

  • 15mm厚ごろ寝フローリング
  • 尾鷲ヒノキ(床暖準対応)

  • ナラ(床暖対応)

  • ヴォルドーパイン

  • 床暖オーク幅広(床暖対応)

  • 滑り難いフローリング
  • ペット用フローリング

メールセミナー

無垢材選びのコツ

  • お名前 ※苗字のみ
  • メール ※半角英数

メールアドレスに間違いが無ければ、
登録ボタンを押してください。

※登録しても売込みは一切しません。